OBS

太陽の湯

2015/03/13  |  別府市

太陽の湯3

【場所】別府市亀川内竈1393
【電話】0977-66-0277
【営業時間】12:00~22:00(21:40受付終了)
【休業日】第1・第3月曜日

【料金】100円、回数券30枚1,890円、介助浴室(予約制)1時間500円

【アクセス】JR亀川駅より徒歩5分

太陽の湯1太陽の湯2

◆温泉メモ
【温泉の色】無色透明
【温泉の温度】43.2度
【温泉の成分】単純温泉
【温泉の効能】神経痛、筋肉痛、関節痛など
【浴室・浴場】男女別内湯、介助浴室
【特記事項】1965年に創立された社会福祉法人「太陽の家」の敷地内に設けられている共同浴場です。

33.330385,131.488740
こちらは、社会福祉法人太陽の家の一角にあります。立ち寄りで利用できるのは男女別の大浴場と家族介助浴室です。助浴室は車いすでの利用もしやすいように通路が広く取られていて、イスのリフトが付いた湯船になっています。使い方は説明のパネルがあるほか、係の方が教えてくれます。利用する場合は事前に予約が必要です。大浴場には近くの方をはじめ取材当日もたくさんの方が来ていました。湯船に階段や手すりなどがついているので安心して利用できます。
今回は、4月1日から始まる(~5日)平成27年度別府八湯温泉まつりについて別府市観光協会の松尾翔平さんに伺いました。1日は扇山火祭り。2日は湯けむり巡回バス・タクシー、湯けむりお接待。5日は湯かけ祭りなど期間中はイベント盛りだくさんです。もちろん1日から3日は恒例の市内約100か所の温泉無料開放が行われます。詳しい場所や時間帯はパンフレットやホームページでご確認ください。詳しくは0977-24-2828実行委員会事務局まで。