OBS

宮崎観光ホテル

2015/12/11  |  宮崎県

photo

【場所】宮崎県宮崎市松山1-1-1
【電話】0985-27-1212
【営業時間】(立ち寄り)11:30~22:00(最終受付21:30)

、(宿泊)5:30~9:30・11:30~23:30

【休業日】無休
【アクセス】JR宮崎駅より車で5分

photo

◆温泉メモ
【温泉の色】透明

【温泉の温度】45.6度
【温泉の成分】弱アルカリ性ナトリウム塩化物温泉(含ヨウ素)
【温泉の効能】美肌効果・筋肉痛・神経痛・疲労回復・五十肩・冷え性・関節痛

【浴室・浴場】内湯・露天・サウナ:男女各1
【特記事項】宮崎リゾート温泉「たまゆらの湯」は、この風情あふれる大淀河畔に湧出した温泉で、河畔沿いのホテルで楽しむことができます。

街の真ん中の天然温泉。悠久の時を越えて湧き出す「たまゆらの湯」で太古のロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

2015年12月11日現在

31.905932,131.425832
宮崎市内を流れる大淀川のほとりにある老舗の宮崎観光ホテルは今年で61年目になります。ホテル前に並ぶフェニックスの木と雄大に流れる川の雰囲気が宮崎らしさを感じさせてくれます。こちらは、プロスポーツのキャンプにも利用されるホテルで、エントランスにはWBC野球の世界大会の合宿を行った選手や監督のサインなどがありました。また、ここならではの食事を楽しみにしている地元の方も多く、取材に伺った日もお昼前から女性客を中心に多くの方でにぎわっていました。そんなこちらの温泉は宮崎リゾート温泉「たまゆらの湯」。この地の温泉に入った川端康成が小説を書きあげたことに由来しています。広い内湯と露天風呂があって、今回は露天風呂をメインに入りました。壁の向こうに見える広い空や吹き込んでくる風など露天風呂ならではの解放感を楽しめます。さわり心地のやわらかいツルツルするようなお湯をゆっくり楽しんでみてくださいね。
5週にわたって、お得な「宮崎満喫きっぷ」を使ったバスでの宮崎の温泉取材の様子をお聞きいただきました。宮崎満喫きっぷは、パシフィックライナー往復乗車券、路線バス1日乗り放題乗車券、1500円分のお買物券がついて5000円。お買物券は、指定のお店でお土産はもちろん食事処や観光にも利用できます。切符の販売は来年1月31日まで。詳しくは、宮崎交通、大分交通、大分バス、亀の井バス各社のホームページをご覧ください。また宮崎県内の路線バスについては0985-32-0718まで。今回の旅では取材先の皆さんを始め、路線バスのバス停で行先について教えてくださった方、バスの中でお話をしてくれたおばあちゃんなど素敵な方にたくさん出会いました。お世話になった皆さんありがとうございました。温泉、観光、食事、皆さんもぜひ宮崎満喫きっぷでお得に楽しんでみてくださいね!!