OBS

おおいた里の駅木浦名水館 唄げんかの湯

2016/04/29  |  佐伯市

名水館①

【場所】佐伯市宇目木浦鉱山
【電話】0972-55-4154
【営業時間】10:00~18:00(11月~ 3月)
10:00~19:00( 4月~10月)
【休業日】水曜
【料金】大人430円 小人210円
【アクセス】大分市より車で約90分(326号線ととろ入口より車で15分)

名水館②
名水館③

◆温泉メモ
【温泉の成分】単純温泉
【温泉の色】透明
【温泉の効能】肩こり・神経痛・冷え性・リウマチ・腰痛
【浴室・浴場】男女内湯 各1室
【特記事項】
浴室は木がふんだんに使われた檜風呂です。大分県名水百選の一つ「蓮光寺の湧水」を利用したお湯はとてもまろやか。川のせせらぎに包まれ、山々の緑を眺めながら、森林浴と入浴を同時に満喫できるのが醍醐味。地元の素材を活かした郷土料理や、季節限定・天然鮎の塩焼きも味わえる
食事処と休憩所もあるのでゆっくりと日頃の疲れを癒すことができます。

2016年4月29日現在

32.824823,131.545855
こちらは、「すみつけ祭り」でも有名な木浦鉱山地区にある「里の駅木浦名水館」の中にある施設です。名水の名にふさわしく、建物の前には清流が流れていて中には丸々とした鯉も泳いでいました。建物の中には木浦鉱山で採れた鉱石を展示した場所もあり、地区の歴史の一角をうかがうことができます。また、地元で採れたものを中心に美味しいい食事もいただけます。人気はだんご汁、しいたけ飯、エノハです。お昼に、太めに伸ばされた団子の入った団子汁、甘めに炊きこまれたしいたけ飯、新メニューの唐揚げを食べたんですが、どれも美味しかったですよ。
 こちらのお風呂は、大分の名水にも認定された連光寺湧水を沸かしていて、まろやかなさわり心地のお湯でした。湯船は周りが石造り、内側が檜になっています。内湯ですが、大きなガラスの窓があって開けることもできるので、窓を開けると半露天風呂のような気分で入ることもできます。窓から見える自然の景色をゆっくり楽しみながら名水に癒されてみてくださいね。