OBS

奥日田温泉うめひびき

2017/11/24  |  日田市

photo

photo

photo

photo

【場所】大分県日田市大山町西大山 4587番地
【電話】0973-52-3700
【営業時間】
[宿泊のお客さま]6:00~9:00/15:00~23:00
[日帰りのお客さま]11:00~15:00(14:30最終受付)
【料金】
[立ち寄り]600円(平日) 土日祝(800円)
[岩盤浴]+500円
【アクセス】日田ICから車で25分

photo

photo

photo

photo

photo

◆温泉メモ
【温泉の成分】単純泉 弱アルカリ
【温泉の色】透明
【温泉の温度】37度
【温泉の効能】自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高いコレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進
【浴室・浴場】寝湯、大浴場、露天風呂、活盤浴(低温サウナ)、貸切湯(三つ)

2017年11月24日現在

33.240644,130.983013
今年の11月にグランドオープンしたこちらの建物は温泉はもちろん、宿泊施設があります。木をふんだんに使ったロビーや廊下など落ち着いた雰囲気です。お部屋も拝見したんですが、目の前の響渓谷が見渡せる大きな窓や梅をモチーフにした設えなどほっとできる空間でした。
施設には「南高」「七折」など梅の名前が付けられていて、大浴場には「緑宝」「青軸」の名前が。男女が時間ごとに入れ替わります。今回は緑宝の湯に入りました。広々とした湯船の内湯で外の景色を眺めながら体を温めて、露天風呂へ。露天は岩風呂になっています。そして、この露天風呂からの景色が何とも言えず素敵でした。目の前の山は岩を削り出したような独特の形で、取材当日は紅葉し始めた木々がその周りを覆い始めていました。こちらには露天に寝湯があります。デッキチェアのように見える石造りのイスが湯船の中にあって、体をゆっくり預けて温泉に浸かれます。季節によって変化する響渓谷の様子を楽しみながら入ってみてくださいね。