OBS

かんぽの宿日田

2019/01/11  |  日田市

photo

【場所】大分県日田市中ノ島町685-6
【電話】0973-24-0811
【営業時間】
[宿泊のお客様]6:00~9:00/11:00~23:00
[日帰り入浴のお客様]11:00~21:00(最終受付は20:00)
【料金】
(日帰り入浴)
[11:00~18:00] 大人(12歳以上)600円/小人(12歳未満)300円
[18:00~20:00] 大人(12歳以上)600円/小人(12歳未満)300円
※1月31日まで周年祭 大人400円/小人200円
【休業日】年1回6月中旬ごろ(点検のため)
【アクセス】大分自動車道日田ICから国道212号経由で約3.1km(約8分)

photo

photo

photo

photo

◆温泉メモ
【温泉の成分】ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉
【温泉の色】透明
【温泉の温度】70.5度
【温泉の効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
【浴室・浴場】大浴場、露天風呂(和風、洋風)、浮き浮き風呂、打たせ湯、寝湯 等

2019年1月11日現在

33.312720,130.918279
日田盆地を覆う幻想的な霧に包まれる中、今回は取材に伺いました。冬の朝、放射冷却で寒くなった時に現れる「底霧」と呼ばれる現象で、気象条件が合えば、2月の終わりごろまで見られるそうです。
こちらには霧の湯、夢の湯の2つの大浴場があって男女が日替わりです。広い内湯では、打たせ湯やジャグジー風呂、岩風呂などたくさんの種類の湯船があります。今回入った霧の湯は和風の露天風呂。庭には源泉にそのまま入れるよう温度を下げる「夢雨竹」がありました。メタケイ酸も多く含んだお湯は、柔らかく湯上りに肌がスベスベしてくるようでした。
現在こちらは、リニューアルオープン20周年記念キャンペーン中!宿泊の方にお楽しみ抽選会や2月に宿泊の方へのプレゼント、中でも今月1月31日までは、日帰り入浴が大人400円で楽しめます。この機会にぜひ足を運んでみてくださいね!