OBS

【大分県立芸術文化短期大学有志】 今回は8人による弦楽アンサンブルでした

放送日:(2018/12/1,12/8)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【大分県立芸術文化短期大学有志】 今回は8人による弦楽アンサンブルでした
放送日: (2018/12/1,12/8)
出演者: 【ヴァイオリン】
近藤 沙耶香(こんどう・さやか/専攻科2年)
友松 夕希美(ともまつ・ゆきみ/専攻科1年)
坂本 早百合(さかもと・さゆり/2年)
1年生の植田 真理子(うえだ・まりこ/1年)
近藤 遼(こんどう・りょう/1年)

【ヴィオラ】
大橋 萌子(おおはし・もえこ/専攻科1年)

【チェロ】
河野 里菜(かわの・りな/2年)

【コントラバス】
吉原 紗代(よしはら・さよ/2年)
プロフィール: ウェンズデイコンサートでは、県内の若手演奏家を支援するため、年に一度、大分県立芸術文化短期大学の皆さんに出演いただいています。今回はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスによる8名の弦楽アンサンブルです。地元で学ぶ若手演奏家の清々しい演奏をお送りします。
演奏曲目:
(12月1日)
アイネ・クライネ・ナハトムジーク
作曲:モーツァルト

日本の秋メドレー
小さい秋みつけた~赤とんぼ~もみじ

(12月8日)
ホルベルク組曲より前奏曲
作曲:グリーグ

プリンク・プランク・プルンク
作曲:アンダーソン

G線上のアリア
作曲:バッハ

嬉しい再会がありました。今回のコンサートでチェロを演奏した河野里菜さん。私が趣味で参加しているチェロのアンサンブルグループ「大分チェロ軍団」で一緒に演奏していた仲間です。当時河野さんはチェロを始めたばかりの中学生、私も初心者オブ初心者の時期でした。河野さんはその後本格的に音楽の道を志すために音楽学校へ。一緒に演奏することはなくなっていました。あれから5年、ウエンズデイコンサートの控え室に打ち合わせでお邪魔した際、河野さんから声をかけてくださいました。もう20歳、すっかり大人になっていてびっくりしました。そして会場に響く音はまぎれもなく“プロを目指す者の音”でした。感動すらおぼえました。今回出演した芸短の皆さんも大分からプロの世界へ飛び立ち、活躍して欲しいと感じたコンサートでした。

 

試聴は、その河野さんが冒頭ソロをつとめる「荒城の月」です。