OBS

【小野未希・小町美佳】 “おののこまち”コンビです♪

放送日:(2018/1/5,1/12)  |  放送内容
【小野未希・小町美佳】 “おののこまち”コンビです♪
放送日: (2018/1/5,1/12)
出演者: 小野 未希(おの・みき / フルート)
小町 美佳(こまち・みか / ピアノ)
プロフィール: フルートの小野さんは、武蔵野音楽大学 音楽学部 器楽学科フルート専攻を卒業。KOBE国際学生音楽コンクールなど数々のコンクールで優勝や入賞されています。東京国際芸術協会新人演奏会、第5回別府アルゲリッチ音楽祭 県出身若手演奏家コンサートなどに出演し、県内外で演奏活動を行う傍ら、日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞を複数回受賞するなど、後進の指導にも力を入れています。またルミエールフルートアンサンブル、演奏グループUNO(ウノ)のメンバーとしても活動中です。

ピアノ伴奏の小町さんは大分県立芸術文化短期大学 音楽科器楽専攻を首席で卒業しました。NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀さんによる第1回MAROプロジェクト、オーディションに合格し、ピアノ三重奏団の一員として出演。最優秀演奏団に選ばれました。アルゲリッチ音楽祭では第12回の公開ヴァイオリンマスタークラス、第15回 県出身若手演奏家コンサートの伴奏ピアニストとして出演。現在、県の内外で幅広く演奏・伴奏活動を行っていて、大分県立芸術文化短期大学ピアノ演奏員、大分高校、楊志館高校の非常勤講師もお務めです。

おふたりで演奏するようになって約10年。息もぴったりな“おののこまち”コンビです。
演奏曲目:
(1月5日)
スパニッシュダンス
作曲:モシュコフスキ

キラキラ星変奏曲より「お母さんきいてちょうだい」
作曲:モーツァルト

(1月12日)
リベルタンゴ
作曲:ピアソラ

ピアノソナタ第8番「悲愴」から第2楽章
作曲:ベートーヴェン

明けましておめでとうございます。今年もコンサート、番組ともどもよろしくお願いいたします。さて、1月5日の放送ではモーツァルト作曲 キラキラ星変奏曲から「お母さん聞いてちょうだい」をお送りします。日本では「キラキラ光る~♪」と星のことを歌っている歌ですが、元々は1700年代にフランスで流行した歌をモーツァルトがアレンジしたもので、内容は恋の悩みを母親に打ち明ける娘の歌でした。星に関する歌詞がつけられたのは、モーツァルトが亡くなってから15年後の1806年。「Twinkle, twinkle, little star」として世界中に広がりました。日本に入ってきたのは、さらに100年後の大正3年のこと。日本で歌われるようになるまで紆余曲折があったんですね。「キラキラ星変奏曲」はピアノの曲ですが、童謡の「きらきら星」はヴァイオリンやチェロを習う子どもたちが必ずといっていいほど最初の方に習う曲でもあります。