OBS

【山口あや・後藤秀樹】 大分に移住したママさんヴァイオリニスト

放送日:(2019/3/23,3/30)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【山口あや・後藤秀樹】 大分に移住したママさんヴァイオリニスト
放送日: (2019/3/23,3/30)
出演者: 山口あや(やまぐち・あや/ヴァイオリン)
後藤秀樹(ごとう・ひでき/ピアノ)
プロフィール: ヴァイオリンの山口さんは、武蔵野音楽大学器楽学科在学中に、武蔵野音楽大学管弦楽団に選抜。国内の各定期演奏会やヨーロッパでの演奏会に出演されました。卒業と同時にヨーロッパに渡り2年半ウィーンで研鑽を積まれ、帰国後は千葉県でヴァイオリン講師として教室を運営。結婚、出産後の2016年に大分へ移住し「ヴァイオリンの魅力をひとりでも多くの人に伝えたい」という思いから小さな会場でのコンサートを多数企画、出演されています。

ピアノの後藤さんは大分県立芸術文化短期大学付属 緑丘高校を経て大分県立芸術文化短期大学卒業、および専攻科を修了されました。第4回別府アルゲリッチ音楽祭 県出身若手演奏家コンサートに出演。コンクールでも数々の輝かしい成績を収められているほか様々なオーケストラとの共演など協奏曲のソリストも務められました。また大分県立芸術緑丘高校非常勤講師、大分県立大分上野丘高校音楽部指揮者として後進の指導にもあたっているほか大分市民合唱団ウイステリアコール副指揮者、HAPPY SUNS MAMA BANDの常任指揮者としても活動しています。
演奏曲目:
(3月23日)
真田丸 メインテーマ
服部 隆之作曲

タイスの瞑想曲
マスネ作曲

(3月30日)
愛の挨拶
エルガー作曲

花のワルツ
チャイコフスキー作曲

「クラシックのコンサート」と聞くととかく敷居の高いものと思われがちですが、ウェンズデイコンサートはそんなことありません。今回も客席にはヴァイオリンの山口さんのお子さんを始め、ベビーカーを押したお母さんもいらっしゃいました。お子さんが泣いたり少しお話したりしても気にする必要もありません。「みんなが気軽に楽しめるコンサート」それが大分銀行ウエンズデイコンサートです。コンサートは大分銀行本店2階 画廊フロアで午前11時30分からと午後0時30分からの2回、それぞれ30分間ずつ行われています。入場は無料、整理券も必要ありません。ぜひ一度足をお運びください。また3月27日(水)午後1時から「別府アルゲリッチ音楽祭」応援企画として宗麟館2階スクエアで「ミニコンサート」が開催されます。
ご出演はピアノの古庄明日香(こしょうあすか)さん、ヴァイオリンの中里舞砂(なかざと まいさ)さんです。 同じ会場では、25日(月)から「別府アルゲリッチ音楽祭パネル展」も開催します。是非ご来場ください。

 

試聴はヴィヴァルディ作曲「四季」の冬から第2楽章です。