OBS

【高橋和彦・夏川由紀乃】 国内トップマンドリンソリスト、夫婦の共演

放送日:(2019/4/6,4/13)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【高橋和彦・夏川由紀乃】 国内トップマンドリンソリスト、夫婦の共演
放送日: (2019/4/6,4/13)
出演者: 高橋和彦(たかはし・かずひこ / マンドリン)
夏川由紀乃(なつかわ・ゆきの / ピアノ)
プロフィール: おふたりとも福岡市在住です。マンドリンの高橋和彦(たかはし・かずひこ)さんは、長崎県立諫早高校入学と同時にマンドリンを始められました。1986年には第10回 日本マンドリン独奏コンクールで第2位、2002年には 第7回TIAA全日本クラシック音楽コンサートで最優秀賞を獲得されています。現在は、数少ないソリストとして各地でコンサートを開いているほか、CDを5枚リリース。
大分、福岡、山口でマンドリン教室の講師を務めていらっしゃいます。

ピアノ伴奏の夏川由紀乃(なつかわ・ゆきの)さんは、桐朋学園大学音楽学部演奏科を卒業。1998年に第22回ピティナ ピアノコンペティション特級部門、および2台ピアノ部門で優秀賞を、第8回 日本クラシック音楽コンクール全国大会では2位を獲得されました。2016年には初のソロCD「Sora」をリリース。また音楽教室の講師もお務めになっています。 
演奏曲目:
(4月6日)
ファンタジー
作曲:ヘス

セレナータ
作曲:中野二郎

(4月13日)
リベルタンゴ
作曲:ピアソラ

ビッザリア
作曲:ムニエル

コンサート前に私は出演者の方たちの控え室にお邪魔します。曲名やプロフィールの確認のためです。コンサート直前は気持ちを集中したり楽譜を見直したりと演奏家にとってとても大事な時間。その時間を使っていただくのですからこちらも恐縮しきりです。今回のコンサートの控え室では、高橋さんがとても穏やかににこやかにお話に答えてくださり、奥様の夏川さんは私にコーヒーまで入れて下さいました。出演者にコーヒーを入れていただくなんて・・・とさらに恐縮しきりでしたが、ご夫婦ならではの優しい空気が流れる控え室もいいなぁ・・・と感じました。そんな優しさが演奏にも溢れています。ぜひオンエアをお楽しみに!

試聴はムニエル作曲の「演奏会用ワルツ」です。