OBS

【西田悠・物井彩】ヴァイオリンとピアノのデュオ

放送日:(2019/9/7,9/14)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【西田悠・物井彩】ヴァイオリンとピアノのデュオ
放送日: (2019/9/7,9/14)
出演者: 西田悠(にしだ・ゆう/ヴァイオリン)
物井彩(ものい・あや/ピアノ)
プロフィール: ヴァイオリンの西田さんは佐伯市のご出身です。桐朋学園大学を卒業後、現在ベルリン芸術大学大学院修士課程に在籍しています。第11回アルゲリッチ音楽祭ニューイヤーコンサートinさいきに出演、第13回アルゲリッチ音楽祭ではマスタークラス受講生に抜擢されました。日本クラシック音楽コンクールなど数々のコンクールでも優秀な成績を収めています。全国からオーディションで選ばれる佐渡裕とスーパーキッズオーケストラの元メンバーで日本各地で開催された10周年記念ツアーでは選抜OBとして参加されました。またベルリンでも積極的に室内楽やオーケストラのコンサートに出演中です。

ピアノの物井さんは大分市出身。大分高校特別進学コース音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀さんによるMAROプロジェクト2012ピアノ部門のオーディション選出により室内楽コンサートに出演。NHK交響楽団のメンバーと共演されました。また、2015年にはしいきアルゲリッチハウスでヴァイオリニスト川本嘉子さんによるマスタークラスを受講。現在、後進の指導を行いながら東京と大分を拠点に演奏活動を行っています。

おふたりは第17回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手コンサートに出演したことをきっかけに知り合ったそうです。おふたりでの出演は去年に続いて2回目となります。
演奏曲目:
(9月7日)
シンコペーション
作曲:クライスラー

アメリカの思い出「ヤンキー・ドゥードゥル」
作曲:アンリ・ヴュータン

(9月14日)
「なつかしい土地の思い出」から
作曲:チャイコフスキー

子守唄
作曲:フォーレ

視聴はエドワード・エルガー作曲「朝の歌」です。