OBS

【日本フィル弦楽四重奏団】 2月の来県を前にしてのコンサート

放送日:(2019/11/30,12/7,12/14)  |  放送内容
【日本フィル弦楽四重奏団】 2月の来県を前にしてのコンサート
放送日: (2019/11/30,12/7,12/14)
出演者: 田村昭博(たむら・あきひろ/第1ヴァイオリン)
岡田紗弓(おかだ・さゆみ/第2ヴァイオリン)
小中澤基道(こなかざわ・もとみち/ヴィオラ)
横山桂(よこやま・けい/チェロ)
プロフィール: 第1ヴァイオリンの田村さんは、国立音楽大学を卒業後2004年に日本フィルに入団。高校やユースオーケストラなどの弦楽トレーナーを務めるなど後進の指導にもあたっていらっしゃいます。

第2ヴァイオリンの岡田さんは東京藝術大学卒業、大学院修了。大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門では第1位を獲得されました。

ヴィオラの小中澤さんは洗足学園音楽大学卒業、大学院修了。イタリアや韓国での音楽祭にも出演されています。

チェロの横山さんは東京音楽大学卒業後、NHK交響楽団アカデミー生として研鑽を積まれました。現在東京チェロアンサンブルのメンバーでもいらっしゃいます。
演奏曲目:
(11月30日)
弦楽四重奏曲第77番「皇帝」より第2楽章
作曲:ハイドン

(12月7日)
ジャズ・ピチカート
作曲:アンダーソン

美しきロスマリン
作曲:クライスラー

フーガと神秘
作曲:ピアソラ

(12月14日)
ピチカート・ポルカ
作曲:J.シュトラウス

G線上のアリア
作曲:バッハ

エトピリカ
作曲:葉加瀬太郎

今回の放送は日本フィルの団員4人のみなさんによる弦楽四重奏でしたが、2月12日には日本フィルによるフルオーケストラの演奏会が大分市のiichikoグランシアタで行われます。

第45回 日本フィルハーモニー交響楽団 大分公演。指揮、アレクサンドル・ラザレフ。ピアノ河村尚子(かわむら・ひさこ)さん。演目はブラームスピアノ協奏曲第2番。そしてブラームス交響曲第1番。2月12日(水)iichikoグランシアタで午後7時開演です。