OBS

【邦楽アンサンブル銀河】 年に一度の箏と尺八の調べ

放送日:(2020/2/15,2/22)  |  放送内容
【邦楽アンサンブル銀河】 年に一度の箏と尺八の調べ
放送日: (2020/2/15,2/22)
出演者: 菊芙路洋子(きくふじ・ようこ / 箏)
三代朱山(みしろ・しゅざん / 尺八)
プロフィール: 邦楽アンサンブル“銀河”は、大分銀行ウェンズデイコンサート出演をきっかけに平成9年、野仲矢山(のなか・しざん)さんの主宰で結成されました。毎年、ウェンズデイコンサートでは日本古来の曲から現代曲まで幅広いジャンルの曲を演奏していらっしゃいます。

箏の演奏は菊芙路洋子さん。公益財団法人 当道音楽会大分県支部長、大分県三曲協会理事で、臼杵高校筝曲部の講師を長年務めていらっしゃいます。オランダ、ニュージーランドの海外公演や大分合同名流選、芸術会館開館30周年大分マンドリンオーケストラ定期公演に出演。2015年には野中矢山さんとともにニューヨークコロンビア大学アベリーホールで共演するなど国の内外の各種イベントに数多く出演されました。現在、大分県内の小中学校で邦楽指導や、海外留学生との交流を通して日本の伝統文化である筝曲の発展と若手後継者の育成に努めていらっしゃいます。

尺八は三代朱山さん。大分県三曲協会副会長で都山流尺八楽会大分県支部長でいらっしゃいます。都山流尺八楽会本曲コンクールで大分県支部や九州ブロック代表としてたびたび全国大会に出場。2015年には菊芙路洋子さん、野仲矢山さんとともにニューヨーク、コロンビア大学アベリーホールで演奏されました。

今回の演奏では菊芙美和代(きくふみ・かずよ)さん、菊芙沙啓子(きくふさ・けいこ)さん、菊芙栄なお美(きくふえ・なおみ)さん、足立 南(あだち・みなみ)さんが共演されました。
演奏曲目:
(2月15日)
ミレニアムロード
作曲:水野利彦

(2月22日)
雪月花によせて
作曲:吉崎克彦