OBS

【倉田りの・後藤秀樹】 ヴァイオリンとピアノ

放送日:(2020/9/5,9/12)  |  放送内容
放送日: (2020/9/5,9/12)
出演者: 倉田りの(くらた・りの/ヴァイオリン)
後藤秀樹(ごとう・ひでき/ピアノ)
プロフィール: ヴァイオリンの倉田さんは、1996年生まれ、大分市の出身です。5歳からヴァイオリンをはじめ10歳から桐朋学園子どもの為の音楽教室大分校入室。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業されました。これまでに第24、26回日本クラシック音楽コンクール優秀賞、第31回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会最高位、日本イタリア協会主催コンコルソ・ムジカ・アルテ優秀大賞(グランド・プレミオ)受賞などコンクールで輝かしい成績を残されています。元高嶋ちさ子12人のバイオリニスト最年少メンバーで、2018年にはGVIDO Ⅸ(グイド・ナイン)オーディションに合格。現在はMUTIA(ミューティア)に所属し、ソロ活動など各方面で活躍中です。

後藤さんは4歳からピアノを始められました。
大分県立芸術文化短期大学卒業、および専攻科を修了。第4回別府アルゲリッチ音楽祭 県出身若手演奏家コンサートにも出演されました。Summer Mozart Week 2003でモーツァルト賞、第43回北九州芸術祭では伴奏賞を受賞するなど、コンクールなどで数々の輝かしい成績を収められているほか様々なオーケストラとの共演など協奏曲のソリストも務められました。現在、大分県立芸術緑丘高校非常勤講師、大分県立大分上野丘高校音楽部指揮者として後進の指導にもあたっているほか大分市民合唱団ウイステリアコール副指揮者、HAPPY SUNS MAMA BAND常任指揮者としても活動されています。
演奏曲目:
(9月5日)
チャルダッシュ
作曲:モンティ

カヴァティナ
作曲:ラフ

(9月12日)
愛の挨拶
作曲:エルガー

シチリアーノ
作曲:パラディス

愛の悲しみ
作曲:クライスラー

今回は、新型コロナウイルス感染防止のため大分銀行 宗麟館で8月12日に無観客で収録した演奏をお届けいたします。今日のご出演はヴァイオリン倉田りのさん、ピアノ後藤秀樹さんです。