OBS

【倉堀 翔・松林 紗代・南曲 朋恵】 雄城台高校出身のクラリネットコンビ

放送日:(2016/5/14,5/21)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【倉堀 翔・松林 紗代・南曲 朋恵】 雄城台高校出身のクラリネットコンビ
放送日: (2016/5/14,5/21)
出演者: 倉堀 翔(くらほり・しょう / クラリネット)
松林 紗代(まつばやし・さよ / クラリネット)
南曲 朋恵(みなみまがり・ともえ / ピアノ)
プロフィール: 倉堀翔(くらほり・しょう)さんは、洗足学園音楽大学 音楽学部 管楽器学科クラリネット専攻卒業。現在、グレイス楽器ミュージックスクールの講師を務める傍ら大分アカデミック ウインドオーケストラなどで演奏活動を行っています。また、大分市を中心に中学や高校の吹奏楽部でクラリネットパートを指導していらっしゃいます。

松林紗代(まつばやし・さよ)さんは、エリザベト音楽大学卒業後、海上自衛隊に入隊。海上自衛隊東京音楽隊での勤務を経て、2012年、フランスに渡りました。一昨年、ヴェルサイユ地方音楽院を修了し、帰国。現在は大分を拠点に演奏活動を行っていらっしゃるほか、島村楽器クラリネット教室の講師もお務めです。

倉堀さん、松林さん、ともに大分雄城台高校のご出身で、大分クラリネットアンサンブル、別府市民フィルハーモニア管弦楽団のメンバーでいらっしゃいます。倉堀さんは、今月1日に別府アルゲリッチ音楽祭 大分県出身若手演奏家コンサートに出演。松林さんも去年、出演されました。また、おふたりでClarinette Duo Pommes(クラリネット・デュオ・ポム)を結成し、各地で演奏活動を行っていらっしゃいます。

ピアノ伴奏は南曲 朋恵(みなみまがり・ともえ)さんです。南曲さんは、国立音楽大学器楽ピアノ科専攻卒業。コンクールでは第5回アジアクラシック音楽コンクール新人賞などの成績を残されています。現在、別府大学短期大学部の非常勤講師をお務めで、この番組でも伴奏者としてたびたびご出演いただいています。
演奏曲目:
(5月14日)
2本のクラリネットとピアノのための演奏会用小品第1番
作曲:メンデルスゾーン

(5月21日)
オペラ「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”
作曲:プッチーニ

2本のクラリネットのための
オペラ「魔笛」より抜粋
作曲:モーツァルト

今回ご出演のクラリネット、倉堀さんと松林さんはともに雄城台高校のご出身です。そして倉堀さんは今年、松林さんは去年、アルゲリッチ音楽祭の大分県出身若手演奏家コンサートにご出演されています。まさに実力派コンビですよね。さて、松林さんのプロフィールをご覧になって「おや?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。「エリザベト音楽大学卒業後、海上自衛隊に入隊」というところ。自衛隊には陸・海・空それぞれに色々な音楽隊がありますが、松林さんが所属していた海上自衛隊東京音楽隊は防衛大臣直轄の部隊です。語弊を恐れずに言うならば音楽のプロ集団です(立場は公務員ですが)。自衛隊に入隊後は主に音楽を仕事にするのですが、他の自衛官と同じく射撃訓練なども行います。音大生の人気就職先のひとつになっているようで、入隊するにはかなりの倍率を突破しなければならないそうです。   視聴は、滝廉太郎作曲の「花」です。