OBS

【重見佳奈・平山麻美】 各地で活躍中の大分高校先輩・後輩コンビ

放送日:(2016/9/17,9/24)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【重見佳奈・平山麻美】 各地で活躍中の大分高校先輩・後輩コンビ
放送日: (2016/9/17,9/24)
出演者: 重見 佳奈(しげみ・かな / フルート)
平山 麻美(ひらやま・あさみ / ピアノ)
プロフィール: おふたりとも大分市出身で大分高校を卒業されました。
フルートの重見さんが先輩でピアノの平山さんが後輩。
今年、東京での演奏で共演し12年ぶりに再会を果たしました。

重見佳奈(しげみ・かな)さんは、大分高校から桐朋学園大学音楽学部 演奏学科管楽器専攻へ進学し主席で卒業されました。これまで、国内外の様々なコンクールで優勝、入選されています。現在は、年間100公演を超えソロや室内楽、各地プロオーケストラと共演。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭、ウィーンフィルメンバーとの共演、豪華客船にっぽん丸にもアーティストとして乗船し、演奏を重ねられています。また各メディアへの出演、多数のレコーディングに参加、後進の指導にあたるなど幅広く活動を展開。国際音楽祭MMCJの審査、日本クラシック音楽コンクール フルート部門などの審査員も務めていらっしゃいます。また来年2月には大分市ふるさとコンサートにもご出演予定です。

平山麻美(ひらやま・あさみ)さんは、東京藝術大学音楽学部 器楽科を経て、同大学 大学院音楽研究科修士課程を修了されました。またコンクールでは、イタリアの「マウロ・パウロ・モノーポリ国際ピアノコンクール」最高位第2位のほかルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門第3位、宝塚ベガ音楽コンクール第3位、スペインのウエスカ国際ピアノコンクール第2位など国内外のコンクールで輝かしい成績を残しています。現在は、東京と大分を中心に演奏活動や後進の指導にあたっていらっしゃいます。また来年にはイタリア公演も予定されています。
演奏曲目:
(9月17日)
満月が戻ってくるとき
作曲:安田 芙充夫

愛は花、君はその種子
作曲:アマンダ・マクブルーム

(9月24日)
通りゃんせ

遥かなるアジアの空
作曲:安田 芙充夫

今回ご出演の重見さん、平山さんは大分高校のご出身です。大分高校には音楽の特別進学コースがあり、多くの卒業生が各地で活躍しています。今年のアルゲリッチ音楽祭 大分県出身若手演奏家コンサートには、蒲原光さんと物井彩さん、2人の大分高校卒業生が出演しました。プロフィールにも紹介していますが重見さんは音楽の早稲田・慶応とも言える桐朋学園大学を首席で卒業。平山さんは音楽・美術の東大、東京藝術大学を卒業し、国内外のコンクールで輝かしい成績をおさめています。スーパー卒業生コンビと言ってもいいかもしれませんね。演奏が素晴らしいのはもちろんですが、控え室でも笑顔で明るく会話の絶えないチャーミングなおふたりでした。大分県には芸術緑丘高校もありますし、音楽の道を志す10代の若者にとって恵まれた環境にあるなぁと感じます。

 

試聴はクーラウ作曲の序奏とロンド Op.98aです。