OBS

【桂 悠紀・小野 香織】 結成8年目のコンビは息ピッタリ!

放送日:(2016/10/15,10/22)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【桂 悠紀・小野 香織】 結成8年目のコンビは息ピッタリ!
放送日: (2016/10/15,10/22)
出演者: 桂 悠紀(かつら・ゆうき)
小野 香織(おの・かおり)
プロフィール: 桂悠紀さんは、大分市のご出身です。大分雄城台高校を卒業後、大分県立芸術文化短期大学 音楽科器楽専攻を卒業。平成音楽大学ミュージックプロフェッショナルコース科を修了されました。第15回 宮日音楽コンクール最優秀賞。第12回別府アルゲリッチ音楽祭では大分県出身若手演奏家コンサートにご出演されました。現在はソロ活動を中心に、アンサンブルや吹奏楽、オーケストラとの共演や各学校の吹奏楽指導なども行っています。
またジャズやバンドとのセッションなど、幅広い分野で活動していらっしゃいます。

小野香織さんは福岡のご出身です。5歳からピアノを、12歳から打楽器を始められました。第15回 宮日音楽コンクール打楽器部門で最優秀賞受賞。第15回 KOBE国際音楽コンクールでも入選されています。現在、北九州マリンバオーケストラRim(リム)のメンバーとして、マリンバアンサンブルなどで活動中です。

おふたりは、たまたま同じコンクールに参加したことをきっかけに意気投合。以来数々の場所で一緒に演奏しながら今年で8年目を迎えました。
演奏曲目:
(10月15日)
アメージング・グレイス
作曲:ジョン・ニュートン

ハンガリー舞曲 第5番
作曲(編曲):ブラームス

歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から間奏曲
作曲:ピエトロ・マスカーニ

(10月22日)
愛の挨拶
作曲:エドワード・エルガー

チャールダーシュ
作曲:モンティ

今回演奏されたマリンバなど鍵盤打楽器奏者が手に持つ「ばち」。棒の先に丸っこいのがついているアレです。あのばちはマレットと呼ばれ、楽器によって材質、硬さ、様々あって膨大な種類が存在します。持ち手はプラスチックや籐、バーチという木も使われます。ヘッドの部分は黒檀、真鍮、硬質ゴム、アルミ、毛糸・・・などなどあり、マリンバの場合はゴムに毛糸や綿糸を巻きつけたものが使われているようです。そのマリンバ用のマレットの中にも色々なタイプが存在します。お値段は学校教材用の千数百円のものから一万円を超えるものまで。価格も幅広いようです。今回の演奏会でも桂さん、小野さんおふたりとも何種類ものマレットを使い分けながら演奏していらっしゃいました。曲調によってマレットの硬さを使い分けているそうです。放送では、その変化などもお楽しみください。

試聴はサラサーテ作曲のチゴイネルワイゼンです。