OBS

【麻生恭子・物井理恵】 パンフルートの演奏も。秋にぴったりの音色です。

放送日:(2016/10/29,11/5)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【麻生恭子・物井理恵】 パンフルートの演奏も。秋にぴったりの音色です。
放送日: (2016/10/29,11/5)
出演者: 麻生恭子(あそう・きょうこ/フルート・パンフルート)
物井理恵(ものい・りえ/ピアノ)
プロフィール: フルートの麻生恭子さんは東京音楽大学卒業、研究科を修了されました。その後、東京音楽大学助手として後進の指導にあたるとともに演奏活動を始め、現在に至っています。近年はパンフルート奏者としての活動も行っており、竪琴舎(たてごとしゃ)、ルミエールフルートアンサンブル、バウム六重奏団のメンバーとして、アンサンブルでの演奏活動も行っていらっしゃいます。現在 大分高校非常勤講師で、全日本学生音楽コンクール北九州大会の審査員もおつとめです。

ピアノの物井理恵さんは熊本音楽短期大学 器楽科ピアノ専攻卒業、専攻科を修了されました。グループUNOの毎年の定期演奏会や、室内楽協会演奏会などのコンサートにご出演。ピアノデュオや室内楽、伴奏者として活動されています。
演奏曲目:
(10月29日)
フルートソナタニ短調
作曲:ブラーヴェ

(11月5日)
風のポエム
作曲:安田 芙充央

Peace~ゆるかな場所へ~(パンフルート)
作曲:麻生 恭子

今回のコンサートでは麻生さんによるパンフルートの演奏もありました。パンフルートはたくさんの竹の筒が横につながってできた楽器です。筒は長さの順につながっていて、このコンサートで麻生さんが使用していたものは長いものは30センチ、短いものは10センチぐらいのものでした。楽器の名前の由来はギリシャ神話に登場する神「パーン」が吹いたことからついたと言われています。「パンパイプ」という名前でも呼ばれていて、古代ギリシャ時代には存在が確認されている楽器です。パイプオルガンやハーモニカのご先祖様ともされています。そんなパンフルート、11月5日には麻生さんオリジナル曲を放送します。フルートとはまた違った素朴で郷愁を誘うメロディーをお楽しみください。

 

試聴はパンフルートの演奏で「アメイジング・グレイス」です。