OBS

【山口えつ子・南曲朋恵】 数々の日本の名曲が披露されました

放送日:(2017/12/2,12/9)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【山口えつ子・南曲朋恵】 数々の日本の名曲が披露されました
放送日: (2017/12/2,12/9)
出演者: 山口えつ子(やまぐち・えつこ / クラリネット)
南曲朋恵(みなみまがり・ともえ / ピアノ)
プロフィール: クラリネットの山口さんは大分市のご出身です。大分県立芸術文化短期大学付属緑丘高校、国立音楽大学を卒業。エリザベト音楽大学大学院修了。フランス パリ12区立音楽院、フランス国立クレテイユ音楽学校を卒業されました。またコンクールではピカルデー音楽コンクールで1等賞を、UFAM音楽コンクールで満場一致の2等賞を獲得されました。現在は別府大学短期大学部専任講師、大分東明高校非常勤講師、iichikoグランシアタジュニアオーケストラ講師など後進の育成にもあたられています。

ピアノ伴奏の南曲さんも大分市のご出身です。大分県立芸術文化短期大学付属緑丘高校、国立音楽大学を卒業。尚美学園ディプロマコースを修了されました。現在、別府大学短期大学部の非常勤講師を務めていらっしゃいます。
演奏曲目:
(12月2日)
赤とんぼ
作曲:山田耕筰

小さい秋みつけた
作曲:中田喜直

里の秋
作曲:海沼実

(12月9日)
クラリネット・ポルカ
ポーランド民謡

スマイル(映画モダン・タイムスより)
作曲:チャールズチャップリン

紅葉
作曲:岡野貞一

夕焼け小焼け
作曲:草川信

今回のコンサートが行われたのが11月8日とあって、今回は日本の秋の曲が多く演奏されました。まさに日本を代表する作曲家のオンパレードでした。情緒あふれる調べをお楽しみください。12月2日に放送するのは山田耕筰が作曲した童謡から「赤とんぼ」、中田喜直作曲「小さい秋みつけた」と海沼実作曲「里の秋」です。山田耕筰は童謡だけでなく日本初の交響曲「勝鬨と平和」などを作曲し、日本の西洋音楽の発展に大きく貢献しました。中田喜直は「めだかの学校」や「夏の思い出」の作曲者として知られています。ピアニストを目指して音楽学校に入学しましたが、太平洋戦争のため繰上げ卒業。戦闘機のパイロットになり、特攻隊要員で終戦を迎えました。作曲家として本格的にスタートしたのは終戦後です。海沼実は“最後の童謡作曲家”と言われています。代表作には里の秋のほかに「お猿のかごや」「みかんの花咲く丘」があります。12月9日に放送する日本の曲は岡野貞一作曲「紅葉」と草川信作曲「夕焼け小焼け」。岡野貞一は「ふるさと」や「おぼろ月夜」など多くの名曲を残した作曲家です。草川信も夕焼け小焼けの他に「ゆりかごの唄」などの作曲者として知られています。

 

試聴は本居長世作曲「七つの子」です。本居長世も日本を代表する童謡作曲家のひとりで青い眼の人形や汽車ぽっぽ、赤い靴などを残しています。