OBS

【藤山佳織・後藤秀樹】 ヴァイオリン珠玉の名曲たち

放送日:(2018/7/28,8/4)  |  放送内容

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

【藤山佳織・後藤秀樹】 ヴァイオリン珠玉の名曲たち
放送日: (2018/7/28,8/4)
出演者: 藤山 佳織(ふじやま・かおり/ヴァイオリン)
後藤 秀樹(ごとう・ひでき/ピアノ)
プロフィール: ヴァイオリンの藤山さんは中津市のご出身。武蔵野音楽大学 音楽学部器楽科を修了されました。全九州高等学校音楽コンクール金賞受賞。ドイツ、マンハイム音楽大学サマーアカデミー、ザルツブルグ・モーツァルテウムサマーアカデミーで修了演奏会に出演さました。現在大分県立芸術緑丘高校音楽科の非常勤講師を務める傍ら大分市と中津市で「藤山佳織ヴァイオリン教室」を開き後進の育成にも力を入れています。

ピアノの後藤さんは大分県立芸術文化短期大学付属 緑丘高校を経て大分県立芸術文化短期大学卒業、および専攻科を修了されました。第4回別府アルゲリッチ音楽祭 県出身若手演奏家コンサートに出演。コンクールでも数々の輝かしい成績を収められているほか様々なオーケストラとの共演など協奏曲のソリストも務められました。また大分県立芸術緑丘高校非常勤講師、大分県立大分上野丘高校音楽部指揮者として後進の指導にもあたっています。
演奏曲目:
(7月28日)
カヴァティーナ
作曲:ラフ

タイスの瞑想曲
作曲:マスネ

(8月4日)
愛の挨拶
作曲:エルガー

ヴァイオリンソナタ第28番ホ短調から第1楽章
作曲:モーツァルト

7月28日の放送ではヨアヒム・ラフ作曲のカヴァティーナをお送りします。ラフの名前はクラシックファンでなければ、あまり耳馴染みがないかもしれません。ヨアヒム・ラフはスイスの作曲家でピアニストです。ラフは元々教師をしていましたが演奏や作曲を続け、カヴァティーナを完成させた1859年、40歳のころから作曲家として人気が出てきました。そして41歳のときにウィーン楽友協会のコンクールで1位となり、作曲家として花開いたのです。こういった経歴を見ると「人生何でも遅いってことはないんだなぁ」と感じます。私も42歳、色々と新しいことにチャレンジしていきたいものです。

 

試聴はドヴォルザークのユーモレスクです。