OBS

【倉堀翔・小町美佳・家長玲於】 3つの楽器による競演をお楽しみください

放送日:(2018/10/6,10/13)  |  放送内容
【倉堀翔・小町美佳・家長玲於】 3つの楽器による競演をお楽しみください
放送日: (2018/10/6,10/13)
出演者: 倉堀 翔(くらほり・しょう / クラリネット)
小町 美佳(こまち・みか / ピアノ)
家長 玲於(いえなが・れお / チェロ)
プロフィール: クラリネットの倉堀さんは大分雄城台高校卒業後洗足学園音楽大学卒業されました。第18回 別府アルゲリッチ音楽祭若手演奏家コンサートに出演。2016年、篠崎ミュージックアカデミー大分校 臼杵校開校5周年記念コンサートではNHK交響楽団の篠崎史紀コンサートマスターらN響メンバーとブラームス作曲のクラリネット五重奏で共演しました。現在大分高校、大分中学の非常勤講師、グレイス楽器、篠崎ミュージックアカデミー大分校の講師もお務めです

ピアノの小町さんは大分県立芸術文化短期大学 音楽科器楽専攻を首席で卒業しました。NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀さんによる第1回MAROプロジェクト、オーディションに合格し、ピアノ三重奏団の一員として出演。最優秀演奏団に選ばれました。アルゲリッチ音楽祭では第12回の公開ヴァイオリンマスタークラス、第15回 県出身若手演奏家コンサートの伴奏ピアニストとして出演。現在、県の内外で幅広く演奏・伴奏活動を行っていて、大分県立芸術文化短期大学ピアノ演奏員、大分高校、楊志館高校の非常勤講師もお務めです。

チェロの家長さんは大分県立芸術緑丘高校音楽科卒業。福岡教育大学音楽コース卒業。日本クラシック音楽コンクール全国大会で入選されています。九州を中心にクラッシックだけでなくポップスやフラメンコなど様々なジャンルで演奏活動を展開。Create Value Project代表もお務めです。
演奏曲目:
(10月6日)
愛の挨拶
作曲:エルガー

私のお父さん
誰も寝てはならぬ
作曲:プッチーニ

(10月13日)
クラリネット三重奏曲イ短調op.114より第1楽章
作曲:ブラームス

10月6日の放送ではプッチーニの良く知られた曲を2曲お届けしました。オペラの傑作を数々生み出したプッチーニ。彼はクラシック音楽の作曲家の中でも指折りのプレイボーイだったと言われています。自分が作曲したオペラに出演する女性歌手を誘惑しては、じっくりと落としていき、それをネタに次のオペラを創作していたというんですから、ある意味趣味と実益を兼ねていた?と言ってもいいのでしょうか。しかし黙っていなかったのがプッチーニの奥さんです。夫との関係を“アヤシイ”と思った女性歌手をリハーサル中に傘でつついて追い出したり、プッチーニが女性と会うときはわざとニオイのきつい防虫剤を上着のポケットに入れたりしていたそうですよ。プッチーニの美しい音楽の裏には色々あったんですねぇ・・・