OBS

top_image

大山商事エコ物語・第16回

毎月第4水曜日に「村津孝仁の朝感ラジオ」の中でお送りしています『大山商事エコ物語』。

今回は、大山商事株式会社 総務部広報・企画 渡邊未世さんにお話を伺いました!

 

村津アナ:まず、改めて「大山商事」がどんな事業をしているのか教えて下さい。

渡辺さん:はい。鉄くずや自動車・農機具などを買い取って、環境に配慮しながらリサイクルをしています。さらに産業廃棄物の処分も行っています。

村津アナ:子供たちも夏休みに入りましたが、大山商事では、社会見学もされているようですね。始めたきっかけを教えてください。

渡辺さん:工場見学ができないかなどの問い合わせが増えた事をきっかけに、社会見学ができるように、社屋を作る際、一緒に見学施設も作りました。平成18年から、小学生や一般の方を対象に実施しています。

村津アナ:もう、5年になるんですね~。社会見学の具体的な内容はどうなっていますか?

渡辺さん:まず、視聴覚室で、リサイクルの過程をわかりやすくまとめたVTRを見ていただき、そのあと、展望台にあがってもらいます。展望台では、工場内を360度見渡せるようになっていて、どの様にして作業しているのかがよくわかるようになっています。

そして、「体験コーナー」で見分けのつきにくい、“鉄”と“ステンレス”の区別などを、磁石を使って体験してもらいます。磁石を使うことで、“鉄”はくっつきますが、“ステンレス”はくっつきません。楽しみながら、鉄くずリサイクルの基本を学んでもらいます。

そして、最後にみなさんから質問を受け付ける、といった流れになっています。

村津アナ:子供から大人まで楽しめる内容になっていますね~。実際に見学をした方からは何か感想が寄せられていたりしますか?

渡辺さん:はい。これまで、およそ30の小学校に見学に訪れて頂いていますので、たくさん感想も寄せられています。

村津アナ:ちょっと紹介してもらってもよろしいでしょうか?

渡辺さん:(実際に寄せられた感想を紹介して頂きました。)

村津アナ:こういった感想をもらうと嬉しいんじゃないですか?

渡辺さん:そうですね。私たちの毎日の仕事の励みにもなります。大変うれしいです。

村津アナ:今、子供たちも夏休みですが、見学などの受け付けは大丈夫ですか?

渡辺さん:もちろん大丈夫です。子供会などでも大丈夫です。お気軽にご連絡ください。

ただし、予約が必要となりますので、ご希望の方は、電話でお問い合わせ下さい。

村津アナ:渡辺さん、最後に一言お願いします。

渡辺さん:はい。大山商事では、夏休み中も見学を受け付けています。社会見学を通じて、子供たちにエコやリサイクルの大切さを知ってもらって、地球環境について考えるきっかけになればうれしく思います。

村津アナ:渡辺さん、ありがとうございました!

110719取材写真データ

~お問い合わせ~

●大分市豊海「大山商事株式会社」

お問い合わせ)フリーダイヤル 0120-384-464

大山商事・フリーダイヤル:0120-384-464 大山商事株式会社