OBS

top_image

大山商事エコ物語(第36回)

『大山商事エコ物語』、今回は、大山商事株式会社 総務部広報・企画

渡邊未世 さんにお話を伺いしました!

大山130724

このコーナー、毎月1回、第4水曜日にお送りしていますが、

改めて、大山商事がどういう事業をされている企業なのか、教えてください。

A:はい。私たち、大山商事は、鉄くずや自動車・農機具などを買い取り、環境に配慮しながら、リサイクルを行っています。

村津:では、今日は、大山商事さんも取り組んでいらっしゃいます「社会見学」についてお尋ねしていきます。

A:よろしくお願いします。

村津:まず、始めたきっかけから、教えて下さい。

A:はい。一般の方から、工場見学ができませんか?との問い合わせが度々ありましたので、社屋と一緒に見学施設を作りました。

現在、小学生や一般の方を対象に、実施しています。

村津:工場見学の具体的な内容はどうなっていますか?

A:はい。では体験して頂く順番に紹介していきます。

まず全体の概要をつかんで頂くために、視聴覚室で、リサイクルの過程がよく分かるVTRを見て頂きます。

その後、展望台に上がって、実際に工場内の様子を見て頂きます。

村津:なるほど~。

A:そして、自分の目で見て頂いたリサイクルの様子を、実際に体験して頂くコーナーでは、磁石を使って、見分けのつきにくい、鉄とステンレスの区別を体験してもらいます。ご存じの様に鉄はくっつきますが、ステンレスはくっつきません。これを体験して頂く事で、鉄くずリサイクルの基本をご理解いただけると思います。

村津:確かにそうですね~。

A:そして、疑問を解消して頂く為に、最後に質問コーナーを設けています。

村津:工場見学、楽しそうですね~。年間、どの位の方が工場見学にいらっしゃっているんですか?

A:はい、毎年およそ20組の方々が見学に来て下さっています。

村津:工場見学の感想の寄せ書きなどもたくさん届いているようですね。

1部、ご紹介いただけますか?

A:「リサイクルのことや、いろいろな機械のことを教えてくれて本当にありがとうございました。リサイクルをがんばります。」~こういったお声をいただいています。

村津:小学4年生の感想ですね、工場見学を楽しんでもらったようで、良かったですね!

A:はい。こういった感想を頂くと、日々の仕事の大きな励みになります。

本当にありがとうございます。

今、小学生のみなさんは夏休みに入っていると思いますが、私たち大山商事では、夏休み中に体験して頂こうと、見学を受け付けています。

もちろん、子供会などでの参加でも大歓迎です。

村津:問い合わせ先をお願いします。

A:工場見学には、事前の予約が必要です。お電話でお問い合わせ頂ければと思います。

電話は、フリーダイヤル 0120-384-464 です。

村津:繰り返します。お問い合わせ先は、

電話、フリーダイヤル 0120-384-464 です。

では、渡辺さんから一言、お願いします。

A:私たち大山商事は、工場見学などを通じて、子供達にエコやリサイクルの大切さを知ってもらい、地球環境について考えるきっかけになればと思います。

村津:ありがとうございました。

A:ありがとうございました。

大山商事・フリーダイヤル:0120-384-464 大山商事株式会社