OBS

top_image

大山商事エコ物語(第39回)

『大山商事エコ物語』、今回も

大山商事株式会社 総務部広報・企画 河崎さおり さんにお話を伺いました。

DSC_0982

Q.まずあらためまして「大山商事」がどんな事業をしているのか教えて下さい。

A. はい。主には金属くずなどのリサイクルを行っています。また、この他には、産業廃棄物の処理なども行っています。

Q.確かに外では様々な金属が大きなクレーンなどで持ち上げられたりしていますが、具体的にはどんなものをリサイクルしているんですか?

A. 廃車になった車や、医療機器、農機具、ビルや橋などの建築物を解体する時に出る金属など、あらゆる金属をリサイクルしています。さらに、大山商事では、環境にも配慮しながらリサイクルを行っています。

Q.実際には一日にどれくらいの量の金属がリサイクルされているんですか?

A.大山商事には、1日でおよそ、200tの鉄くずが運ばれてきます。

Q.かなりの量がリサイクルされているんですね!先ほどおっしゃった「環境に配慮したリサイクル」について具体的に教えて下さい。

A.はい。大山商事では、環境にも配慮しているため、なるべく重機を使用する時間を少なくしたり、燃焼の際にも、煙を出さないようにするための工夫をする事で、排気ガスの排出を抑えています。

2004年8月には、環境マネジメントシステムISO14001の認証も取得したりと、環境を考えた事業活動を展開しています。

Q.よくわかりまいた!また、鉄くずなど個人のご家庭のゴミとして、処理に困っているという方もいると思いますが、大山商事さんでは対応して頂いたりするのでしょうか?

A. はい。大山商事では、処分に困っている車や、鉄くず、農機具、廃棄する医療機器などの買取をしています。

お電話頂ければ、引き取りにもお伺いします。

少量の場合は、ご近所や子供会などでまとめて持ち込みをして頂いても結構です。

河崎さん、ありがとうございました!

大山商事・フリーダイヤル:0120-384-464 大山商事株式会社