OBS

top_image

大山商事エコ物語・第4回

毎月第4水曜日に「村津孝仁の朝感ラジオ」の中でお送りしています『大山商事エコ物語』。
「大山商事」は、主に金属くずのリサイクルや、産業廃棄物の処理を行っており、そのエコに対する事業展開が評価され、2004年8月には「環境マネジメントシステム ISO14001」の認証を取得しました。

今回は、大山商事株式会社 総務部 広報・企画 渡邉未世さんにお話を伺いました!

photo

今回のテーマは、大山商事が社会貢献の一貫としておこなっている「社会見学」です。
未来を担う子ども達が“リサイクル”を考えるよいきっかけになると思います。

Q.まずは、「社会見学」を始めたきっかけについて教えてください。

A.大山商事では、「工場見学ができませんか?」とのお問い合わせの声を受け、平成18年から「社会見学」を実施しています。
対象は、主に小学生や一般の団体の方々で、社屋の他、見学施設をご覧いただけます。

photo

Q.「見学施設」??・・・具体的には、どのような内容になっていますか?

A. まずは「体験コーナー」です。
見分けのつきにくい「鉄」と「ステンレス」を区別するために磁石を使うんですが、実際にその体験をすることが出来ます。
他には、工場の様子を見学できる「展望台」や、リサイクルの過程がわかるVTRをご覧頂く「視聴覚室」などを設けてあります。

photo

Q.なるほど。。。これまで社会見学をした皆さんからどのような声が届いていますか?

A.これまでに、小学校など、およそ30校の生徒の皆さんにお越し頂きました。

Q.あっ。。。こちらは感想のお葉書ですね。

A.そうなんです。小学校4年生のお子さんからですが・・・
「この前は見学させてくれてありがとうございました。リサイクルをする時は大変だとわかったので、これからはきちんとゴミの分別を します。」
との感想をいただきました。

Q.この社会見学を通して、子ども達に「エコ」や「リサイクル」の大切さを知ってもらい、地球環境について考えるきっかけになれば嬉しいですね。

A.そうですね。この社会見学は夏休み期間中も受け付けていますので、子供会などでも是非ご利用ください。

尚、この社会見学の内容については、大山商事のホームページでご覧いただけます。
事前の予約が必要となりますので、詳しくはお電話でお問い合わせください。

photo

大山商事・フリーダイヤル:0120-384-464 大山商事株式会社