OBS

はじめまして!

2017/04/13 | トピッカーブログ

先月、大分市民になりました。毎日 くまさん と書いて、毎熊千遥(まいぐま ちはる)です。

福岡県福岡市出身、大学卒業後は調剤薬局で1年働き、色んな景色を見て色んな人のお話が聴きたいという思いから、宮崎県のラジオカーに転身して、3年半務めました。

温泉好きな私、この度、大分にやってきました。

大分のこと、たくさん教えてください。宜しくお願いいたします!

私の初リポートは、国立公園 高崎山自然動物園からお送りしました。

大分と言えば、ここだ!と思ったからです。

お話は、ガイドの菅本夕子さんに伺いました。

 

いま、1365頭のサルがいて、ガイドさんは4人です。

 

毎年約30万人のお客様がお越しになり、海外からも多くなってきたそうです。特に、福岡、宮崎の方が多いとのことでした。地元の方も、毎日見に来る方が何人かいらっしゃるそうで、それぞれ、「推しサル」がいるとか。アイドルみたいですね。今、人気なのは、ガイドさんに恋をしたメスのサルです。オスからプロポーズされても断って、人間しか眼中にないそうです。

打ち合わせ中も、人間に恋するサルは、菅本さんに向かってジャンプしてしがみついて、ラブラブで、やきもちを焼かれてしまい、少しにらまれてしまいました(笑)

ガイドさんは、1週間ほどでサルを見分けられるようになり、慣れると、背中で識別できるようになるそうです。すごい技ですよね!

 

これからの見どころは、サルが出産シーズンを迎えるので、毎日、へその緒がついた赤ちゃんザルが見られること!

 

菅本さんによると、柵などの隔たりのない、ひろびろした場所で間近でサルと一緒に、ゆったり過ごせるところが、魅力だとおっしゃっていました。

 

それから、毎日30分おきにエサやりのコーナーがあり、見物する時に足を広げて見ていると、サルが足の間をくぐっていくことがあります。そうすると、いいことがある、幸せになれる、という口コミが広がっているそうです!

ある人は、宝くじに当たった、またある人は研究費がおりた、などなど。。。

ぜひ、みなさんも実際に試してみてください♪

 

また、高崎山のホームページの、ガイドさんのブログも要チェックです。ドラマ仕立てでサルの日常が書かれていて、おもしろいですよ☆

お越しの際は、ブログを見て予習してきて下さいね(^-^)

 

KIMG4152

KIMG4151

KIMG3122

KIMG3118

アーカイブ