OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成14年1月号

1.開催日
平成14年1月21日(月)正午

2.開催場所
大分放送本社会議室

3.議題
①ラジオ・テレビ1月・2月特別番組について
②視聴番組
テレビ「電撃黒潮隊~快老人生・漫画家富永一朗~」
放送:平成13年12月1日(土)17:00~17:30
③その他

4.出席者
溝口 薫平(委員長)、肥田木 孜(副委員長)、野崎 哲、由佐 康子、川原 大
後藤 誠、伊藤 安浩
5.議事の概要
審議会は、宮崎社長が年頭のあいさつ(書面にて)で、「財務体質の強化」「人材育成」「番組制作力強化」の3本柱を今年の社の方針に掲げた。続いて、ラジオ、テレビ1月・2月特別番組について担当者が報告。視聴番組「電撃黒潮隊~快老人生・漫画家富永一朗~」を視聴・合評した。
この番組は、佐伯市出身の漫画家富永一朗さんの半生と、これから108歳まで生涯現役として頑張るという富永さんの生き方を多くの作品を通して考える。

<委員から出された意見の概要>
○1か月の取材にしては、よくまとめられていた。大分県出身の方をこうした番組にすることで、また身近に感じることが出来る。
○富永さんの意欲的なところが大変よく描けていた。一生懸命に生きて行くことを考えさせられた番組。
○説明は上手だったし、バランスが良く、富永さんの個性がよく出ていた。マンガの紹介をもっと見せてもらいたかった。
○たった30分の短い時間の中で、一人の人生プロセスがよく描かれていた。
○マンガに付ける音楽の選曲がすごく良かった。
○全国に9か所美術館があると言っていたが、もう少し他の所も紹介してもらえると良かった。
○ドキュメンタリー番組は、出来るだけナレーションを少なくし、目の輝きとか、動きとか、映像で感動を伝えられるように。