OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成21年9月号

1.開催日
平成21年9月28日(月)
2.開催場所
大分放送5階 セレモニーホール
3.議題
[1]視聴番組
テレビ:「ダイドードリンコスペシャル」~日本の祭り・宇佐夏越まつり~
放送日:平成21年8月30日(日)15:00~15:54
[2]ラジオ・テレビ 10月編成について
[3]次回日程について
平成21年10月19日(月)の予定
4.出席委員(敬称略)
溝口薫平 委員長
肥田木孜 副委員長
赤尾重信、由佐康子、草間朋子、鶴丸礼子、神田岳委
(伊藤安浩、伊藤京子、神足博美委員欠席)
<局側出席者>
首藤社長、中山専務、井尻テレビ制作局長、後藤報道局長、矢野ラジオ局長
泉テレビ編成局長、竹内番組審議会事務局長
5.審議の概要
審議会は、首藤社長が「ラジオ開局56周年、テレビ開局50周年の節目を迎えた。これからも地域との絆をさらに深め、県民に信頼され親しまれる放送局を目指していきたい」とあいさつした。
続いて、テレビ番組「ダイドードリンコスペシャル~日本の祭り・宇佐夏越祭り~」を視聴・合評した。
この番組は、日本の祭りシリーズ第5弾。今回は、全国八幡宮の総本宮、宇佐神宮の夏越祭りを通して、神輿発祥の地としての歴史や神輿にかける人々の情熱を描いた。
<委員から出された意見の概要>
○ 地味な番組だが、時代を検証しながらよくまとめられていた。祭りを支えていく地域の人たちの情熱が伝わってきた。
○ 最近地方では、神輿の担ぎ手がいなくなったが、こうして受け継がれる姿を見ると、宇佐神宮の歴史的価値とスケールの大きさを感じる。
○ クレーンカメラを駆使するなど、カメラワークが優れていた。ナレーションも落ち着きがあって聞きやすかった。
○ 昭和37年や平成14年の映像を織り込んで、現代と過去を比較する構成は良かった。
○ 神輿を通して地域のコミュニケーションが深まる様がよく伝わってきた。素晴らしい祭りだと改めて認識した。
○ 少し短く編集して全国版で流すと、大分をPRする作品になると思う。