OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成22年5月号

1.開催日
平成22年5月24日(月)
2.開催場所
大分放送5階セレモニーホール
3.議題
[1]視聴番組
テレビ「おおいたデジタル紀行」
放送日:毎週日曜日22:54~23:00
再放送:毎週日曜日12:54~13:00
[2]ラジオ・テレビ5月・6月の番組について
[3]次回日程について
平成22年6月21日(月)
4.出席委員(敬称略)
溝口薫平 委員長
肥田木孜 副委員長
由佐康子、伊藤安浩、鶴丸礼子、伊藤京子、神田岳委、藤内悟、板井良助 委員
(草間朋子 委員 欠席)
<局側出席者>
首藤社長、中山専務、井尻テレビ制作局長、後藤報道局長、泉テレビ編成局長、菊池ラジオ局長、竹内番組審議会事務局長 
5.審議の概要
審議会では、首藤社長が「普天間基地の移設問題や口蹄疫の感染拡大が大きな問題となっている。メディアとして、冷静に対応し、正確な情報を迅速に伝えていきたい」とあいさつした。続いて、テレビ番組「おおいたデジタル紀行」を視聴、意見を交換した。
この番組は、短い番組の中に、おおいたの豊かな自然、遺産、食文化、まつり、郷土芸能など、ふるさとの素晴らしい映像が凝縮されている。
<委員から出された意見の概要>
○大分は長い歴史と豊かな生活文化のある、恵まれた土地であることを改めて実感した。
○短い時間の中にきれいな映像とナレーションでよくまとめられていた。出来れば何本かまとめて再放送してほしい。
○大分を売り込むため、航空会社や観光協会などと連携して番組の活用方法を考えては。
○放送されるところの場所説明に地図を使って分かりやすく表示するとよかった。
○大分県は多様な歴史、文化が根付いているので、こうした番組を続けていくことは大変意義がある。
○放送を積み重ねることで大変貴重な映像資料となる。