OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成22年11月号

1.開催日
平成22年11月22日(月)
2.開催場所
大分放送5階セレモニーホール
3.議題
[1]視聴番組
テレビ「窓をあけて九州」
ただ勝つのみ!小さな島の大運動会
放送日:平成22年10月24日(日)10:00~10:15
[2]ラジオ・テレビ11月・12月の番組について(年末年始は除く)
[3]次回日程について
平成22年12月14日(火)
4.出席委員(敬称略)
溝口薫平 委員長
肥田木孜 副委員長
草間朋子、伊藤安浩、鶴丸礼子、伊藤京子、神田岳委、藤内悟 委員
( 由佐康子、板井良助 委員 欠席)
<局側出席者>
首藤社長、中山専務、井尻テレビ制作局長、後藤報道局長、泉テレビ編成局長、菊池ラジオ局長、竹内番組審議会事務局長 
5.審議の概要
審議会では、首藤社長が「先の通常国会で廃案となった放送法等改正案が今国会に提出された。我々にとっては重要な法案であり、審議の行方を見守りたい」とあいさつした。
続いて、テレビ番組「窓をあけて九州」ただ勝つのみ!~小さな島の大運動会~を視聴・合評した。この番組は、姫島村で年に一度行われる「村民体育大会」を取り上げた。過疎化が進む島にあって、毎年この体育大会に人一倍思いを入れる島の消防署員を追った。

<委員から出された意見の概要>
○運動会が島のコミュニティに大いに貢献していることがよく分かった。
○主人公がもともと足が速いのは分かるが、大会に向けて一生懸命努力しているところがもっとあっても良かった。
○高齢化が進んで、地域の運動会が難しくなっている中で、どの地域にも共通するテーマだった。
○九州ネットの番組なので、姫島村の紹介がもう少しあると良かった。
○海のきれいな映像など大分県の自然の素晴らしさを改めて感じた。
○小さな島の大運動会なので、もう少し島の日常を描くと良かった。
○1つのことに集中している時には、人はこんなに生き生きとして若くなるのかと驚いた。
○村から離れて都会に行った方たちが、この番組を見ると、懐かしく郷愁を感じさせる番組だったと思う。
○おじいちゃん、おばあちゃんと孫が触れ合う場面が少しあると良かった。
○主人公の頑張りに家族の思いが加わると厚みのある番組になったと思う。