OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成23年9月号

1.開催日
平成23年9月26日(月)

2.開催場所
大分放送5階セレモニーホール

3.議題
[1]視聴番組
テレビ「学びEye!」別府温泉に学ぶ~地獄のハッピーレシピ~
放送日 平成23年9月4日(日)6:15~6:45
[2]ラジオ・テレビ10月編成について
[3]次回日程について
平成23年10月24日(月)

4.出席委員(敬称略)
溝口薫平 委員長
肥田木孜 副委員長
由佐康子、伊藤安浩、鶴丸礼子、神田岳委、藤内 悟委員
(草間朋子、伊藤京子、板井良助委員 欠席)
<局側出席者>
首藤社長、中山専務、井尻テレビ制作局長、後藤報道局長、泉テレビ編成局長、菊池ラジオ局長、竹内番組審議会事務局長 

5.審議の概要
審議会では、首藤社長が「地域の歴史や文化など、その地域の魅力を新しい視点で伝える、とっておきシリーズを7月から9月にかけてゴールデンタイムで3本放送した。今後もゴールデンタイムでの番組開発を積極的に進めていきたい」とあいさつした。続いて、民教協のテレビ番組「学びEye!」別府温泉に学ぶ~地獄のハッピーレシピを視聴・合評した。この番組は、食をテーマに地域の再発見や新たな学びを見い出そうというもので、今回は、鉄輪温泉の地獄蒸しを中心に、低温スチーミングを紹介した。この後、10月編成について審議が行われた。

<委員から出された意見の概要>
○食をテーマに別府でこういった番組が出来ることは素晴らしいことだ。こうした料理方法を売り込み、別府観光につなげてほしい。
○1つのことに片寄ることなく全てのことをやってみたい、見てみたいと思わせる番組だった。
○“地獄のハッピーレシピ”というタイトルは、他県の人には、地獄がなぜハッピーなのかと思わせる面白さがある。
○低温スチームの料理法が中心だったが、温泉をベースにした湯治の文化や別府観光の歴史まで幅広く、全国の方に見ていただくのにはとても良い番組だった。
○自然エネルギーが見直されているが、別府には昔から自然の恵みを活かした生活文化があったのだなということを改めて感じた。