OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成24年3月号

1.開催日
平成24年3月26日(月)

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.議題
[1]視聴番組
テレビ 二階堂スペシャル
「水郷日田とっておきの旅 ~故郷からの贈りもの~」
放送日 平成24年3月7日(水)19:00~19:55
[2]ラジオ・テレビ4月編成について
[3]平成24年度審議会日程について

4.出席委員(敬称略)
溝口薫平 委員長
肥田木孜 副委員長
由佐康子、伊藤安浩、鶴丸礼子、伊藤京子、神田岳委、藤内 悟、板井良助委員
(草間朋子委員 欠席)
<局側出席者>
首藤社長、中山専務、井尻テレビ制作局長、後藤報道局長、泉テレビ編成局長、菊池ラジオ局長、井上番組ディレクター、竹内番組審議会事務局長 

5.審議の概要
今年度最後の審議会が開かれ、首藤社長が、「今年度も報道制作力の強化に取り組んできた。そうした中で、番組コンクールでの受賞が続き、OBSの制作力が高く評価された。これからも、地域との絆を深め、番組コンテンツの充実強化に力を入れたい」とあいさつした。続いて、テレビ番組「水郷日田とっておきの旅~故郷からの贈りもの~」を視聴・合評した。この番組は、日田市出身でOBSとTBSの女性アナウンサーが小京都と呼ばれる故郷日田を訪ねる。この後、4月編成について審議が行われた。
最後に、平成24年度番組審議会委員9名を4月1日付で委嘱した。同時に、3月末で草間朋子委員が退任することが報告された。

<委員から出された意見の概要>
○日田は歴史のある町でしっかり伝統を受け継いでいる素晴らしい町だと思った。こうした自分たちの住んでいる町をもう一度見直すことはとても大事だと思う。
○改めて、日田の多様な歴史や文化など、その豊かさに触れることが出来た。
○テーマをもう少し絞った方が、番組に深みが出たと思う。
○歴史的町並みに加え陶器の産地があるのは、観光地としての厚みと奥深さを感じさせてくれる。
○OBSのアナとTBSのアナの役割をはっきりさせた方が見やすかった。
○2人にとって、とっておきの場所が何ヶ所かあるともっと良かった。
○日田出身の歴史的な人物を取り上げるなど、日田の歴史をもう少し違う角度で掘り下げて欲しかった。
○リポーターが驚かれるのは良いのだが、もう少し伝え方に工夫が欲しい。
○ナレーションがとても良かった。
○3月のおひな祭りに、2人が浴衣姿だったのがとても違和感を覚えた。
○リポーターの役割がいかに大きいかを感じさせる番組で、これからのテーマだと思う。
○日田という小さな町に、これだけ豊かな歴史や文化が残っていることを知らない人が多いので、番組をDVDにして観光振興に利用できないか。