OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成24年11月号

1.開催日
平成24年11月19日(月)12時~14時15分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.議題
[1]番組審議
テレビ「おはようナイスキャッチ」
放送日時 毎週月~金 9:55~10:20
[2]業務報告
(1)ラジオ・テレビ11月・12月の番組について(年末年始番組は除く)
(2)視聴者・聴取者対応報告(10月)
[3]次回日程について
平成24年12月11日(火)

4.出席委員
溝口薫平 委員長
肥田木孜 副委員長
由佐康子委員、鶴丸礼子委員、神田岳委委員、藤内 悟委員、板井良助委員、西村摩耶委員
(伊藤安浩委員、伊藤京子委員 欠席)
<局側出席者>
首藤社長、高木常務、井尻テレビ制作局長、後藤報道局長、泉テレビ編成局長兼視聴者室長、菊池ラジオ局長兼ラジオ営業部長兼ラジオ制作部長、井上番組プロデューサー、竹内番組審議会事務局長

5.審議の概要
審議会では、首藤社長が「今回の総選挙は、多くの政党が乱立する選挙戦になる。メディアとして、有権者の判断材料となる情報をしっかり提供出来るよう全力をあげて取り組みたい」とあいさつした。続いて、番組審議は、毎週、月~金放送のテレビ番組「おはようナイスキャッチ」を視聴・合評した。この番組は、県内のグルメ情報や最新トレンド情報を中心にした朝の情報生番組。審議の対象となった番組は、九重町の日本紅葉百選「九酔渓」から、見頃を迎えた紅葉とお薦めグルメを紹介する。

<委員からの主な意見>
○番組のテーマ曲が明るく、心が浮き浮きして心地よい。
○大変元気の出る賑やかな番組。
○紅葉は今が見頃と急き立てるのは、どうかと思った。映像からはまだ1週間早いとコメントした方が良かった。
○ご当地グルメの紹介で、とり天を紹介していたが、中津や宇佐もよく紹介されており、情報としては、鮮度に欠けると思った。
○限られた時間の中で、あんなに食べなくてはいけないのかなと思うくらい食べていた。
○食べものを立ってつまんで食べるシーンがあったが、行儀の面から少し考えてもらいたい。
○内容が盛りだくさんでテンポも早かった。もう少し落ち着いた番組にして欲しい。
○若い人は、ああいうテンポの早い番組が受けるのではないかと思う。世代間の違いで見方も違うのでは。
○「ナイスキャッチ」というタイトルから、今日1日をナイスキャッチしようという姿勢の楽しい番組になっていた。この時間帯の番組としてはよく出来ている。
○紅葉の楽しみ方とか、歩き方などの説明があるとより楽しい番組になったと思う。
○九酔渓がどのあたりなのか、また、どのように行くのか地図などを使った説明があると良かった。
○九酔渓に行ったことがないので、週末に行こうかなと思わせるくらい楽しい番組だった。
○九酔渓は、昔は久住登山をする人たちの拠点で、山に入る時の神聖な場所だった。そうした観点で少し紹介して欲しかった。