OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成25年11月号

1.開催日時
平成25年11月18日(月) 12時

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.議題

[1]番組審議
テレビ番組「かぼすタイム」
放送日時:毎週土曜日 9:25~11:25

[2]業務報告
(1)11月・12月の番組について(年末年始番組は除く)
(2)視聴者・聴取者対応報告(10月)

[3]次回日程について
平成25年12月10日(火)

4.出席委員
溝口薫平 委員長
伊藤安浩 副委員長
伊藤京子委員、神田岳委委員、藤内 悟委員、板井良助委員、西村摩耶委員 、是永幹夫委員、藤本 保委員
(鶴丸礼子委員 欠席)
<局側出席者>
首藤社長、高木常務、井尻テレビ制作局長、泉テレビ編成局長兼視聴者室長、松井報道局長、砂原ラジオ局長兼ラジオ営業部長兼ラジオ制作部長、藤澤番組プロデューサー、竹内番組審議会事務局長

5.審議の概要
審議会では、首藤社長が「今年は5年に1度の一斉再免許の年となった。メディアとしての、社会的役割を認識し、県民の役に立つ良質な番組を発信していきたい」とあいさつした。続いて、視聴番組「かぼすタイム」を視聴・合評した。この番組は、毎週土曜日の朝に放送している2時間の地域密着の情報生番組。「大分をまるごと応援します!」をテーマに、「大分の旬」を大切に、季節感あふれるビビッドな話題をお茶の間にお届けしている。

<委員からの主な意見>
○地域のいろんな情報を発信することで、地域の人にとっては、励みにもなり、自信をつけるきっかけになっている。
○番組スタッフの “大分が好き”という気持ちがよく伝わってくる。
○年に何回か、番組で取り上げたその後を特集で流して欲しい。
○地域の情報をきめ細かに発信していて、「地元と共に」の姿勢が感じられる。
○子育てのお母さんたちの悩みをアドバイスするコーナーがあると、良いと思う。
○出演者が、友達感覚で楽しくするのは良いのだが、公共放送としての自覚を持って、言葉遣いや食事のマナーなどに注意して欲しい。
○地域愛に燃える人たちの出演が多く、民間力を引き出してくれる強い味方の番組。
○長寿番組なのでマンネリにならないよう、新しい企画に挑戦してもらいたい。
○土曜日の午前中の放送ということで、“週末一押しお出かけ情報”的なコーナーを設けては。
○知らせるというだけではなくて、1つのテーマを掘り下げるコーナーがあっても良いのでは。
○地元の人や物や企業を取り上げることで、地域の活性化につながっている。
○いろんな背景を持った人たちが見ていることを意識して、丁寧な情報発信に心がけて欲しい。
○生活のビタミンというか、番組には、私たちの生活を活き活きさせる力がある。