OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

平成27年9月号

1.開催日時
平成27年9月28日(月)12時

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.議題
[1]番組審議
テレビ番組 「旬感!3ch ~次世代エネルギー革命~」(7月29日放送)
「旬感!3ch ~ここまできた有料老人ホーム~」(9月2日放送)
放送日時  平成27年7月29日(水)・9月2日(水)19:00~19:56
[3]業務報告
(1)9・10月の番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(7・8月)
[4]次回日程について
平成27年10月19日(月)

4.出席委員
伊藤安浩 委員長、是永幹夫 副委員長
鶴丸礼子委員、伊藤京子委員、神田岳委委員、藤内 悟委員、板井良助委員、西村摩耶委員、藤本 保委員、児玉憲明委員
<局側出席者>
永田社長、高木常務、泉テレビ編成局長兼視聴者室長、松井報道局長兼テレビ制作局長、砂原ラジオ局長兼ラジオ営業部長、篠原番組審議会事務局長

5.審議の概要
平成27年9月の番組審議会が開かれ、永田社長が「ローカル局を取り巻く環境の変化をみると、10月から在京民放5局が見逃し配信サービスを開始する。更に、2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向け、BS、CSでは4Kの試験放送をするなど着々と準備が進められている。この環境変化に対し、しっかりとその行く末とローカル局への影響について考えていかなければならない」とあいさつ。
続いて、テレビ番組「旬感!3ch」を視聴・合評した。7月29日放送「次世代エネルギー革命」は、太陽光発電や湯けむり発電など、再生可能エネルギー日本一の大分県に、次世代エネルギーとして注目の「水素」から電気を作って走る自動車が初登場。県内の普及と可能性を特集。また、9月2日放送「ここまできた!?有料老人ホーム」は、高齢化社会が進み、特別養護老人ホームは順番待ちの状況が続いている。そんな中、この10年で、県内でも民間の有料老人ホームが10倍増えている。中には、高級マンション並みの豪華な施設も登場。有料老人ホームが次々と打ち出す新たなサービスと課題に迫る。

<委員からの主な意見>
○ゲストが入った方が、一般の方が感じていることを率直に発言し、視聴者は非常に身近にも感じ、良い構成だと思う。
○2つとも現在の私たちの課題といったテーマだった。このテーマを取り上げたのは良い。
○注意や、良い方と悪い方の見極め方の解説をしていたが、もっと警鐘を鳴らしても良かった。
○水素自動車と電気自動車の違い、エネルギーの生成課程での二酸化炭素の排出量の違いについて説明があると、もっと分かりやすかった。
○番組で紹介した老人ホームが、どの分類に入るのかきちんと押さえて欲しかった。
○大分県で消費するエネルギーの何パーセントくらいが再生可能エネルギーなのか。全国的にはどのくらいなのかということが分かると、日本一だと具体的な材料になった。
○財政的にゆとりのある人は有料老人ホームに入れるという安心感が持てるが、そうでない人達もいる。今後、そうした人達のことも取り上げてほしい。
○まだまだ元気な人が、相当老人ホームに入っている。働くことを奨励して欲しい。
○高級な老人ホームに、高いという普通の人の感覚のインタビューがあった方が良かった。