OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

番組審議会だより

2019年11月号

1.開催日時
2019年11月18日(月) 12時~13時50分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.出席者
委員総数 8名、出席委員数 6名

<出席委員>
伊藤安浩委員長、是永幹夫副委員長
神田岳委委員、藤本 保委員、児玉憲明委員、小田圭之介委員

<局側出席者>
大塚常務、兼子報道制作局長、松井メディア局長、井本信也ディレクター、羽田野視聴者室長兼事務局長

4.議題
[1]番組審議
テレビ番組
ダイドードリンコ日本の祭り
「謎の仮面、祈りの炎」 ~大分県国東市 ケベス祭~
放送日時 2019年11月3日(日)16:00~16:54
[2]業務報告
(1)11月・12月のニュースや番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(10月)
[3]次回日程について
日時:2019年12月3日(火)17:00
会場:ふく亭本店

5.審議の概要
会議の冒頭、大塚常務が一世一代に行われる皇位継承の重要な祭祀「大嘗祭の儀式」が皇居の特別施設で行われ、天皇陛下が「国民の安寧と五穀豊穣」を祈願されたことに触れ、テレビで放送される儀式の映像を見ながら、日本の歴史の深さを感じたことを強調しました。
この後の番組視聴では、ダイドードリンコ日本の祭り、「謎の仮面、祈りの炎」を視聴しました。この祭りは大分県国東市の過疎化が激しい櫛来地区に伝わる「ケべス祭り」に密着したもので、由来もはっきりとは分かっておらず、大きく燃え上がる炎の中に飛び込んで無病息災や家内安全を祈る、謎だらけの奇祭と全国でも呼ばれています。

<委員からの主な意見>
○番組では順番にいろんなものを紐解いてくれていることに加えて地域が抱える問題も取り上げていて、来年は大分市から2時間かかりますが何としても本物を見たい衝動にかられました。
○地元の人の温かさと絆、思いとかが十分の盛り込まれている素晴らしい内容でした。
○何といってもカメラワークとポジションが良かった。ただ、スチールカメラマンの人がフラッシュをたいて撮影していたのは、神事ですのでいただけないと感じました。
○先祖代々伝わる祭りを地域や家族でしっかり守り、実践している姿に心が打たれました。
○ケベス祭りのストーリーは象徴劇で、観衆の反応にこの祭りの狙いがあるように思えました。
○最後のシーンの父と子の姿はとても印象的で心に残るものでした。