OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

平成28年6月号

1.開催日時
平成28年6月20日(月) 12時~15時00分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.議題
[1]TBSネット番組について
[2]番組審議
テレビ番組 OBS報道特別番組 「アフリカの大地に種をまく~コメで飢餓を救いたい~」
放送日時 平成28年5月25日(水)20:00~20:54
[3]業務報告
(1)6・7月の番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(5月)
[4]次回日程について
平成28年7月25日(月)

4.出席委員
伊藤安浩委員長、是永幹夫副委員長
鶴丸礼子委員、伊藤京子委員、神田岳委委員、清田 透委員、藤本 保委員、西村摩耶委員、児玉憲明委員

<局側出席者>
永田社長、泉テレビ編成局長兼視聴者室長、松井報道局長兼テレビ制作局長、砂原ラジオ局長兼ラジオ営業部長、映像部 安野宏和カメラマン、篠原番組審議会事務局長

5.審議の概要
平成28年度6月の番組審議会が開かれ、永田社長が「大分放送では自然災害の対策の一環として、6月23日から「ワイドFM」93.3MHzの本放送を開始する。今後、別府湾沿岸地域から視聴可能エリアを広げ、防災情報と合わせ音質の良い音楽番組も増やしていきたい」とあいさつ。
ひき続き、テレビ番組『OBS報道特別番組 「アフリカの大地に種をまく~コメで飢餓を救いたい~」』を聴取・合評した。アジアを出発点に、その後アフリカに渡り、高温でも水がなくても栽培できる画期的な新品種ネリカ米をアフリカ普及させた大分県出身、JICA技術アドバイザーの坪井さん。アフリカで何万人もの食糧を生み出し、命を救ってきた不屈の情熱と、国際協力のあり方を描く。

<委員からの主な意見>
○大分県出身ということで、非常に良いところに目を付けた。この続きも取材して、放送してほしい。
○政府の支援の実態や、お金が有効に人に使われているか、といったところまで取材し、頑張って継続してほしい。
○長い尺だったが人々が坪井さんを必要としていることが良く伝わってきた。そのことを坪井さんにも分かってもらい、もっと番組を深めてもらいたい。
○取材者の、坪井さんが大分の人として誇らしいという気持ちをどのようにして番組で伝えるかという思いが、あざとくなくうまく伝わっていた。
○アフリカで米を食べる文化があるのかどうか。また、規則正しく栽培することが出来るのかという、日本人が知らないアフリカの人の資質に、坪井さんが困っているのではないか。といった点があって良かった。
○海外に行って支援したいと思っている若い人たちにとって、坪井さんのようなルートがあるのだという情報提供もあると良かった。