OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

平成31年3月号

1.開催日時
2019年3月18日(月) 12時~13時45分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.出席者
委員総数 8名、出席委員数 8名

<出席委員>
伊藤安浩委員長、是永幹夫副委員長
神田岳委委員、藤本 保委員、児玉憲明委員、伊藤京子委員、板井良助委員、小田圭之介委員

<局側出席者>
永田社長、大塚常務、松井メディア局長、羽田野報道制作局長、都甲尚伸ディレクター、工藤視聴者室長兼事務局長

4.議題
[1]業務報告
テレビ番組 「新 窓をあけて九州」~ようこそ湯平へ!!~」
放送日時  2019年2月24日(日)10:00~10:15
[2]業務報告
(1)3・4月の番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(2月)
[3]次回日程について
2019年4月15日(月)12時~

5.審議の概要
2019年3月の番組審議会が開かれ、永田社長が「今年大分も会場の一つとなっているラグビーワールドカップを盛り上げるため、大分放送でも“WELCOME to OITA2019キャンペーン”~バラの地球儀でおもてなし~プロジェクトを発足させ予測されている10万人の国内外のラグビーファンを直径2メートルのバラの地球儀でおもてなしをします」とあいさつ。
続いてテレビ番組「新 窓をあけて九州」~ようこそ湯平へ!!~」を視聴、講評した。江戸時代より山間の湯治場として栄えてきた大分県由布市湯布院町の湯平温泉。かつては「東の熱海」に対して「西の横綱」とも言われ多くの人で賑わっていたが、近年客足が遠のき全盛期には60以上あった旅館も今は20にまで減った。その中で口コミサイトトリップアドバイザーの2017年日本の旅館部門の中で九州1位、全国3位の評価を受けた旅館がある。客室わずか7部屋の「山城屋旅館」だ。
宿泊客のほとんどは外国人で、運営する二宮夫妻はわずか10年で湯平一の有名宿に成長させた。SNSの活用や独学の外国語を駆使して最大限のおもてなしを発揮している。斬新なインバウンドへの取り組みで地域を活性化させ再生を目指し奮闘する夫婦に迫る。

<委員からの主な意見>
○同じ湯平温泉で他の宿泊施設にも外国語を教えるなど地域的なつながりを感じた。
○人の触れ合いや女将さんの努力や頑張りが良く分かった。
○SNSでの口コミが人気を押し上げていると思うが、ネットのどの部分が行きたいという気にさせるのか細かい部分も描いて欲しかった。
○旅館はお盆と暮れは休み、また完全週休二日制を実践していてそういう意味でもモデルケースになると思う。