OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

2019年4月号

1.開催日時
2019年4月15日(月) 12時~14時

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.出席者
委員総数 8名、出席委員数 8名

<出席委員>
伊藤安浩委員長、是永幹夫副委員長
神田岳委委員、藤本 保委員、児玉憲明委員、伊藤京子委員、板井良助委員、小田圭之介委員

<局側出席者>
永田社長、大塚常務、兼子報道制作局長、松井メディア局長、田中智基ディレクター、羽田野視聴者室長兼事務局長

4.議題
[1]番組審議
テレビ番組 「世界一の九州が始まる」~こいでこいで元気になろう~
放送日時  2019年3月17日(日)10:15~10:30
[2]業務報告
(1)4・5月の番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(3月)
[3]次回日程について
2019年5月20日(月)12時~

5.審議の概要
2019年3月の番組審議会が開かれ、永田社長は冒頭「新年度早々の4月1日に新年号が令和に決まりました。元号はこれまで中国の古典から出典でしたが、今回初めて日本最古の和歌集である万葉集が出典で、大化から数えて248番目の元号となりました。改元は明治以降一世一元制が採用され、崩御に伴う皇位継承時に行われてきましたが、今回は退位特例法に基づき逝去によらない改元となりました。昭和では昭和天皇の病状悪化が日々伝えられ社会は自粛ムードに包まれましたが、今回は天皇在位30周年の祝祭も行われ、明るい雰囲気の中での改元が行われ多くの国民に歓迎されているようです。」等とあいさつ。
続いてテレビ番組 「世界一の九州が始まる」~こいでこいで元気になろう!~を視聴、講評した。
車いす用着脱式足こぎユニット「こいじゃる!」由布市のAKシステムが大分大学や病院と共同開発した医療福祉器具。安全簡単で楽しみながらリハビリをサポートする。開発の経緯や現場での活用、将来性を取材したもの。

<委員からの主な意見>
○興味深く見させてもらった。足の不自由な方には夢のような器具になるのでは。
○素晴らしいアイデアで、発案して制作までしているところにも心を動かされる。
○利用している方の笑顔が素晴らしいし、モノ作りの可能性が無限に広がる良い番組だった。
○完成型にするまでの苦労があったと思うのでその辺を盛り込めばもっと良かったのかなーと思う。