OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

2020年7月号

1.開催日時
2020年7月20日(月) 12時~13時40分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.出席者
委員総数 8名、出席委員数 7名

<出席委員>
伊藤安浩委員長、是永幹夫副委員長
伊藤京子委員、神田岳委委員、藤本 保委員、小田圭之介委員、児玉憲明委員

<局側出席者>
永田社長、兼子報道制作局長、神屋編成局長、田中智基ディレクター、羽田野視聴者室長兼事務局長

4.議題
[1]番組審議
テレビ番組
世界一の九州が始まる 「安定感抜群!ピタッとボート」
放送日時 2020年5月3日(日)10:15~10:30
[2]業務報告
(1)7月・8月のニュースや番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(6月)
[3]次回日程について
日時:2020年9月28日(月)正午
会場:大分放送 本社5階 セレモニーホール

5.審議の概要
永田社長は冒頭、あいさつの中で、熊本や大分で豪雨被害が相次ぎ、交通インフラなどに被害が出ていることや、「香港国家安全維持法」が施行され、香港の自由が制限されたこと、またロシアでもプーチン大統領の続投を可能にする憲法改正の国内投票で賛成が77パーセントに上り、中身には領土割譲の禁止条項も含まれていて、北方領土返還交渉に大きな影響を与えることは免れないこと。更に新型コロナウイルスの影響でテレワークの導入が日々の生活に大きな変革をもたらすことや、レジ袋の有料化など環境問題と関係する多くの課題にどう向き合っていくのかが問われていることに触れました。番組視聴では毎週日曜日午前10時15分からJNN九州6局が制作して、放送している、テレビ番組、「世界一の九州が始まる」で、今年の5月に放送したOBS制作の「安定感抜群!ピタッとボート」を視聴しました。
大分県国東市にあるニュージャパンマリン九州株式会社はプレジャーボートや小型船舶の設計・開発・製造を手がけている。中でも得意とするのがカタマラン型(双胴型)のプレジャーボート。社長を務める山本茂さん(68)は40年以上カタマラン型の開発に携わってきた第一人者で、現在はエンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリッド型のボートの開発に取り組んでいる。今後のボートの可能性を追ったものです。

<委員からの主な意見>
○この船は特に釣りが好きな人には、船の揺れが少ないという画期的なもので、本当に世界一の九州と言えると思う。
○「カタマラン」型というのを初めて知りましたが、メリット、デメリットについてもう少し詳しく伝えて欲しかった。
○国の補助事業という事で内閣府の関係者が出てきたと思いますが、必然性が良くわからなかったので、他ではやっていない「カタマラン」のメリットに特化して放送した方が良かったと思う。
○GPS使用について説明がもう少し欲しかった。
○災害の多い日本で、この揺れが少ない「カタマラン」型が人名救助に役立てられたらなと思います。
○山本社長のものづくり哲学とアイデアにはただ驚くばかりで、山本社長を追った番組制作も面白いのかなと感じました。