OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

最新の番組審議会だより

以前の番組審議会だより

2021年6月号

1.開催日時
2021年6月21日(月) 正午~14時20分

2.開催場所
大分放送 5階セレモニーホール

3.出席者
委員総数  8名
出席委員数 7名

<出席委員の氏名>
伊藤安浩 委員長
是永幹夫 副委員長
伊藤京子 委員、神田岳委 委員、小田圭之介 委員、藤本 保 委員、児玉憲明 委員

<放送事業者側出席者>
永田悠三郎 社長、兼子憲司 取締役報道制作局長、神屋伸敏 取締役業務局長、羽迫かおり テレビ制作部、羽田野哲彦 視聴者室長 兼 番組審議会事務局長

4.議題
[1]番組審議
テレビ番組
世界一の九州が始まる 「カラフル!魔法の粉でキレイにおいしく」
放送日時 2021年5月16日(日)午前10:15~10:30
[2]業務報告
(1)6月のニュースや番組について
(2)視聴者・聴取者対応報告(5月)
[3]次回日程について
日時:2021年7月20日(火)正午
会場:大分放送 本社5階 セレモニーホール

5.審議の概要
永田社長は、コロナ禍の現状や、コロナワクチンを巡る各国の外交について、また、コロナ禍におけるオリンピック開催の可否について、マスコミの調査結果などに触れました。また、アメリカと北朝鮮の関係などに見る様に自由主義国と、中国と親中グループ国の対立は一層混沌としていて、今後の世界の動向に不安感があると述べました。このあと、TBSのネット番組やニュースなどについて、委員から多くのご意見、ご感想を頂きました。また、5月16日に放送された、番組「世界一の九州が始まる」で、大分放送制作の「カラフル!魔法の粉でキレイにおいしく」を視聴しました。番組は主に九州産の野菜・果物・穀物を用途に応じて加工し、商品化する「村ネットワーク」に焦点をあてたもので、病院、学校給食などに商品を提供しているが、小ロット生産が可能なため、町の小さなレストランなどにも出荷していて、特に粉末事業は幹部の應和春香さん(36)に任されました。應和さんは粉末の良さを分かりやすく、消費者に伝える術として、地元の料理研究家に協力を仰ぎ、オリジナルレシピ作成に着手、更に海外輸出にもチャレンジし、フランス、台湾、オーストラリアへの輸出に成功。夢は野菜粉末が当たり前の様に食卓に並ぶことで、野菜の可能性にかける地場企業を追いました。

〈視聴番組への委員からの主な意見〉
〇番組を見てて、あっこれはどうなんだろうっていう風に思ったことがきちんと良いタイミングでコメントの中に現れていて、非常にスムーズでリズムがいいなあと思いました。
〇データを少しでも見せると説得力があるのかなって思いました。また、いろんな野菜パウダーがある中でこれがいいんですよと野菜ソムリエの方が言っていて、他にもいっぱいあるんだという話になるとやっぱり何がどう違うんだろうと思いました。ピーマンは無いとかいう話もあったようですけど種類の多さなのかなと。種類の多さならその何か乾燥して加工する技術が優れてるからなのかなとか、「村ネットワーク」の野菜パウダーの何が優れててだからどうなんだみたいなその辺の優位性が少しもうちょっと強調してもよかったのかなと思いました。
〇面白かったです。世界一の九州が始まるらしいと言うか最終的には海外に行ってる例まで出てとても前向きないい番組だったなと思います。
〇生野菜が苦手という子どもや高齢者には朗報と思います。小さな街から世界に向かって、主人公が頑張っている姿も垣間見えましたので、こういう若い世代の方々が日本だけではなくて海外に目を向けられるってことは非常に勇気の出る番組だったと思います。
〇世界一を目指す取り組みなのかをほんとよくまとめていて、テーマにそったキーワードがベースにあり、しっかり取材していると思いました。構成も巧みで上手いと思いました。
〇離乳食やスィーツづくりの上でも大変役立つような気が致します。また、食品ロスの削減にもね。そういうことも非常によくわかったので非常にいい番組だったと思います。