OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

BINGO

「BINGO」について

OBSラジオの情報番組「BINGO」は、月曜日から金曜日の午後1時から午後4時20分まで、本館1階正面入り口横の第1スタジオから生放送しています。
【内容】
・旬のゲストにお話をきく「スタジオBINGO」
・映画の話題を伝える「シネマ教室」
・大分と岩手を結びそれぞれの県産品をプレゼントする「大分岩手ホットライン」 など

第1スタジオ(BINGO生放送中)
第1スタジオ(BINGO生放送中)

【ディレクター】
番組の責任者。内容を決め、出演者やテクニカル・ディレクター(TD)に指示する。
【テクニカル・ディレクター(TD)】
スタジオ隣にある副調整室でオーディオミキサーを操作する。
・オーディオミキサー・・・アナウンサーの声や音楽、トピッカーや電話の音などを切り替える機械。
ラジオから聞こえる音は、この機械でミキシング(音の調整)されたものです。
OBSの第1スタジオ(1F)、第2スタジオ(2F)には、デジタル技術を使った最新式のオーディオミキサーがあります。

オーディオミキサー

【パーソナリティ】
スタジオ内で番組を進行する。
月・火・水=三重野勝己(みえのかつみ)・北里典子(きたさとのりこ)
木・金=吉田諭司(よしだゆうじ)・安波利恵(やすなみりえ)
第1スタジオは、3方向を窓に囲まれ、外の景色がよく見える広々としたスタジオです。OBSの1階ロビーから、放送の様子を見学することができます。
【キャスタードライバー】
ラジオカー(トピッカー)で県内を駆け巡り、各地域の旬の情報・話題を生放送でリポートする。

みなさんの生活に役立つ情報を集める

各コーナーなどの番組内容を決定し準備する

ゲストの出演交渉、番組で放送する音楽(CDなど)を選ぶ

番組の進行表(「Qシート」といいます)を作る

本番を前に最終打ち合わせをする

生放送
CD室(CDがたくさんあります)
打ち合わせをしているところ
生放送
ディレクターがスタジオに
「しゃべり始めていいよ」と
合図(「キュー」という)を送っているところ

内容に間違いがないよう細心の注意をはらっています。
ラジオの特長(テレビに比べて少ない人数で手軽に放送できる。生放送の番組が多い。いろいろな人と電話をつないで放送できる。など)を生かして、いつも新鮮な情報を発信するよう努めています。

△このページの先頭へ