OBS

OBS大分放送 会社情報

Main menu:

仕事の種類

仕事の種類

OBSでは、どんな人が、どんな仕事をしているのだろう?

役員 会社が進む方向や、会社に関する大切なことがらを決める(かじ取り)。
管理部門 会社で働く人、設備、お金などの管理をする。
秘書部、総務部、人事部、経理部
営業部門 いろいろな会社(スポンサー)に行って、その会社の商品をテレビやラジオのCM、イベント、ホームページで宣伝してもらうようお願いする。スポンサーとOBSの橋渡しをする。イベントを行う。
テレビ営業部、ラジオ営業部、事業部、営業推進部
(東京・大阪・福岡の県外支社に営業部があります)

営業部門
番組制作部門 OBSのテレビやラジオの番組を作る。
報道部
「OBSイブニングニュース」「旬感!3ch」をはじめ、いろいろな特別番組(選挙の開票速報など)を作る。
映像部
ニュース取材をするカメラマン(撮影して、わかりやすく編集する)
OBSテレビやラジオで放送された番組を整理、保存する。
テレビ制作部
「かぼすタイム」「おはようナイスキャッチ」「旬感!3ch」「世界一の九州が始まる!」や、いろいろな特別番組(ドキュメンタリー、トリニータ中継など)を作る。
ラジオ制作部
「スタート!」「イチスタ☆」「BINGO」や、いろいろな特別番組(高校野球中継、大分国際車いすマラソン中継 など)を作る。

テレビ番組制作風景

ラジオ番組制作風景
番組編成
・CM部門
OBSのテレビやラジオで放送する番組を決めたり、CM(コマーシャル)を放送する準備をする。
編成業務部(本社、東京支社)
OBSテレビで放送する番組と放送時間を決める。テレビ番組の宣伝をする。
スポット部
それぞれのテレビCM(スポットという)をいつ、どの時刻に放送するか決める。
テレビ放送部
テレビの番組、CMを放送するためのいろいろな準備をする。
ラジオ放送部
ラジオで放送する番組と放送時間を決めたり、番組やCMを放送するための準備をする。
ラジオ番組の宣伝をする。

CMを放送するための準備
豆知識「スポットCM」と「タイムCM」
放送局では、テレビやラジオのコマーシャルを
【1】番組と番組の間に放送する「スポットCM」と
【2】番組の途中に放送する「タイムCM(この番組は○○○の提供でお送りします)」に分けています。
スポンサーにとっては、いろいろな日時に宣伝したいときは「スポットCM」、決まった番組を見る人に宣伝したいときは「タイムCM」が効果的です。
アナウンス部門 アナウンス部
OBSのテレビ、ラジオ番組の司会をはじめ、ニュースや番組、CMの原稿を読んだり、スポーツの実況などを行う。
技術部門 送出部
マスター(主調整室)で、テレビやラジオの放送が順番通りに正しく放送されているか監視する。
技術部(中継局管理部門)
テレビやラジオの電波を送り出している県内各地の中継局の機械などを管理する。
制作技術部
テレビスタジオや中継場所で、カメラを操作したり、照明や音、テレビ画面を調整する。

マスター(主調整室)
コンピュータ部門 技術部(システム部門)
OBSのインターネットホームページを作ったり、会社内のすべてのパソコンの管理を行う。
その他 番組審議会事務局
視聴者の代表が、OBSのテレビやラジオの番組について、定期的に意見や感想を話し合う「番組審議会」の取りまとめをする。
視聴者室
テレビを見たり、ラジオを聴いた人からの意見を聞いたり、問い合わせに答えたりする。
放送基準にのっとって正しい放送が行われているかどうかチェックする「考査委員会」の取りまとめをする。

以上のような部がそれぞれ協力、助け合いながら番組が作られ、放送されています。

豆知識「放送基準」
テレビやラジオの放送は一度にたくさんの人が見たり聞いたりできるため、大きな影響力があります。
そのため、私たちは日本民間放送連盟が定めた放送のルール(放送基準)を守って放送しています。
放送基準は、「個人・団体の名誉を傷つけるような取り扱いはしない」「児童向け番組は、(中略) 児童の品性を損なうような言葉や表現は避けなければならない」「社会・公共の問題で意見が対立しているものについては、できるだけ多くの角度から論じなければならない」など、全部で152項目あります。


【関連会社】
(株)OBSメディア21
・・・テレビ、ラジオの番組を作ったり、広告代理店、保険代理店の仕事をしています。
(株)OBSボウル
・・・大分市明野にあるOBSボウル(ボウリング場)の仕事をしています。
■(株)OBSメディアワーク
・・・印刷やOBSのインターネット、ホームページ作成などの仕事をしています。

△このページの先頭へ