Oita Eco Message Art Exhibition

言語が未発達だった古代、人々は“アート”を使って意思疎通を図っていました。
多言語が飛び交い様々なバックボーンを持った人々が一緒に生活をするグローバル化した現代において、我々が価値観を共有できるツールはやはり“アート”ではないでしょうか。
大分県は豊かな自然に恵まれ、その自然から育まれた竹工芸や木工工芸は世界的にも高い評価を受けています。
世界中に数多くの環境問題が存在するいま、大分発の“アート”で環境問題に対して価値観を共有し、自然と共生する社会へ向けた第一歩を踏み出したい。そんな想いから本事業が始まりました。
「講演会」「展覧会」「上映会」の3つの企画で構成する本イベントへ、ぜひお立ち寄りください。

講演会

出演者
<ゲスト>石丸謙二郎
大分市出身。俳優、ナレーターとしてテレビや舞台で活躍する一方、プロ級の腕前を持つウインドサーフィンや登山など多趣味でも知られる。趣味は美術館巡りで、山や愛すべきものを墨絵で描くことも。
石丸謙二郎
<進 行>志賀江梨子
日時 2021年12月14日(火)
開場 17:00/開演 17:30
※途中休憩はございません
場所 iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
料金 無料
チケット <申込期間>2021年11月4日(木)11:30~12月6日(月)23:59(予定)
<申込方法>「お申し込みはこちら」より必要事項を明記の上、お申し込みください。
<注意事項>
・応募多数の場合は、申込期間を前倒しして終了する場合がございます。
・未就学児のみでのご参加はお控えください。
・「車いす席」をご希望の方はOBS事業部までお問合せください。
備考 「新型コロナウイルス」の感染状況次第で、本公演会を中止とさせていただく場合がございます。その際は、OBS大分放送のホームページにてお知らせいたしますので、適宜ホームページを御確認頂きますようお願いします。
【チケットを申込された方へ】
直接中止の連絡を差し上げることは致しませんので、予めご了承ください。
講演会のお申し込みはこちら

展覧会

参加アーティスト
内容 県出身者を含めた様々なジャンルのアーティストのエコアートを一堂に展示。
全面ガラス張りの壁面から自然光が降り注ぎ、開放的な吹き抜け構造である会場の特性を十分に活かした大迫力の展示で、大分の地から世界に羽ばたこうとするアート、アーティストの活力を表現しています。
日時 2021年12月10日(金)~12月19日(日) 10:00~18:00
※初日12/10(金)のみ13:00~
場所 iichiko総合文化センター アトリウムプラザ (1Fエントランス) 県民ギャラリー (B1F)
料金 無料
参加作家 中臣一(竹藝家)/ 森貴也(彫刻家)/ 沖美紀(ワイヤーアーティスト)/ Kana(現代美術家)/ 芝田知明(ステンレス職人)/ MONA(美術ユニット)/ ON Nagano(服飾作家)/ 川島茂雄(竹工芸家)

上映会:大分みらい遺産

内容 開局以来約70年に渡りOBS大分放送が撮りためてきた、大分の自然、文化遺産、祭りの映像を活用し、自然と共生する未来へのメッセージを届けます。
日時 2021年12月10日(金)~12月19日(日) 10:00~18:00
※初日12/10(金)のみ13:00~
場所 iichiko総合文化センター アトリウムプラザ(1Fエントランス)
料金 無料
備考 入場者が多い場合には、入場制限をかけることがございます。
名称 Oita Eco Message Art Exhibition
日時 2021年12月10日(金)~19日(日)
場所 iichiko総合文化センター
主催 OBS大分放送
協賛 大分トヨタ自動車株式会社、トヨタエルアンドエフ大分株式会社
後援 大分県、大分市、別府市、竹田市、宇佐市、日出町、大分県教育委員会、大分県環境保全協議会、(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団、大分県美術協会、大分県造形教育研究会、大分県デザイン協会、大分合同新聞社
新型コロナウイルス
感染症対策
本事業は、政府・自治体及び関係団体の感染症対策ガイドラインに基づき開催し、感染拡大防止に努めてまいります。
新型コロナウイルス感染症対策の詳細はこちら
備考 本事業は、文化庁「ARTS for the future!~コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」の一環として実施いたします。
お問い合わせ OBS大分放送 事業部
TEL:097-553-2509
(平日9:30~12:00/13:00~17:00)
.