最新のニュース

走る広告塔として期待される図柄入りナンバープレートのデザインが決まり、大分県はおんせん県のロゴが入ったプレートになりました。図柄入りナンバープレートは、全国各地の観光名所や特産品のイラストを入れたプレートです。国土交通省は、全国41地域のデザインを発表しました。大分県は、県民へのアンケートで人気が一番高かったデザインが採用されています。交付は10月ごろに始まる見込みで、申し込み方法などが今後公表される予定です。


明日の動き 2018/5/22(火)

  • 今年10月に大分県で開催される国民文化祭全国障害者芸術文化祭に向けて障害者おもてなし研修が大分市で行われる
  • 春の県美展の日本画洋画彫刻工芸展の展示が県立美術館で22日から始まる
  • メーキャップコンテスト県予選が大分市で開催される