最新のニュース

今月30日に開幕する「えひめ国体」に出場する、県選手団の結団壮行式が行われ、選手たちが大会での活躍を誓いました。「えひめ国体」には、県内から36の競技に選手が出場します。22日は大分市の県立総合体育館で結団壮行式が行われ、およそ260人が参加しました。式では、選手団の団長を務める広瀬知事が、「最後まであきらめない精神力をもって戦ってきてください」と激励しました。このあと、インターハイの陸上100メートルで優勝した大分雄城台高校の兒玉芽生選手が決意を表明し、大会での活躍を誓いました。今月30日に開幕する「えひめ国体」は10月10日まで熱戦が繰り広げられ、県勢は天皇杯順位、20位台前半を目指します。


明日の動き 2017/9/23(土)

  • 第13回大分オープンボッチャ選手権大会が別府市で開催されます
  • 9月23日テニスの日イベントが大分市で開催されます
  • 納税型クラウドファンディングを広めようと国東市でイベントが開催されます