最新のニュース

佐伯市宇目で住宅や倉庫など6棟が全焼する火事があり、住人の男性が足にやけどを負いました。18日午前5時頃、佐伯市宇目南田原の農林業、矢野森重さんの自宅で火事があり、木造2階建ての住宅ほか、敷地内の倉庫や車庫など、計6棟が全焼しました。矢野さんは消火器を使って火を消し止めようとして両足に軽いやけどを負いました。警察によりますと、矢野さんは妻と二人暮らしで、当時、台所の外で掘りごたつに使う炭を作っていて、その辺りが激しく燃えていたと話しているということです。警察は消防と合同で実況見分をして詳しい火事の原因を調べています。


明日の動き 2018/2/19(月)

  • 労使関係の安定を図ることを目的に県経営者協会や商工会議所連合会などの代表者が労働局や県の担当者と意見交換する。
  • 巨大地震の発生に備えて災害対応カードゲーム教材「クロスロード」を体験する大分青年会議所の催しが大分市で開催される。