最新のニュース

大分市で生産される野菜をPRする催しがけさ大分市公設地方卸売市場で開かれ、ニラや大葉を使った料理が振る舞われました。この催しは、大分市で生産される野菜の消費拡大を図ろうと、市とJAおおいた中西部事業部が初めて開催したものです。きょうは佐藤樹一郎大分市長らおよそ50人が大分市公設地方卸売市場を訪れ、市場関係者にニラや大葉などをプレゼントして魅力をPRしました。また、会場ではそれぞれの野菜を味わってもらおうと試食会も開かれ、カイワレの和え物や「ニラ豚」など、生産者のおすすめ料理が振る舞われました。健康増進の効果があります。少しでも多く、皆さんに食べてもらうことで大分の皆さん、日本の皆さんがより元気にこの暑い夏を乗りきってもらえればと思います)市は今後、市内のスーパーや飲食店でも特産の野菜を使った料理の試食会を開くことにしています。


2016/07/25(月)のニュース一覧

明日の動き 2016/7/26(火)

  • 東九州経済圏を形成しようと大分県など行政・経済団体・企業が設立した東九州軸推進機構が大分市で総会と講演会を開催
  • 地域の産業経済や商品開発などを発表して県内の商業高校の生徒の伝える力を審査する県生徒商業研究発表大会が大分市で開催
  • 大分市佐賀関の漁師が大分市の保育所で園児にタコツボ漁を説明し、生きたタコに触れる体験学習が行われる