最新のニュース

県発注のジオパーク関連の業務委託をめぐる汚職事件で、県警は業者から数十万円の賄賂を受け取ったとして県職員の男を収賄の疑いで再逮捕する方針を固めたことがわかりました。
この事件では県発注のジオパーク関連の業務委託をめぐって、県自然保護推進室の恒賀健太郎容疑者が便宜を図った見返りに鹿児島市の業者から現金50万円を受け取った疑いで逮捕・送検されています。捜査関係者によりますと、恒賀容疑者は去年、一連の業務委託をめぐり、この業者から現金数十万円を受け取っていたことが新たにわかりました。恒賀容疑者は随意契約で業者を選定するため、見積り金額を事前に指示し、繰り返し賄賂を受け取っていたとみられています。警察はすでに逮捕状を請求していて、19日にも恒賀容疑者と業者側の男を再逮捕する方針です。


明日の動き 2018/9/19(水)

  • 来月開幕する国民文化祭・全国障害者芸術文化祭を前に県内6市が地元イベントのプレゼンテーションを行う
  • 大分市の保育園で留学生と園児が英語をつかって歌やゲームを楽しみ、交流を深める
  • 日田市の中学校で地元産のアユを使った給食が提供される