最新のニュース

台風17号の通過から一夜明け、日田市では出荷前のナシが大量に落下する被害が出ています。日田市は22日夜8時頃から台風の暴風域に入り、最大瞬間風速30.4メートルを観測しました。日田市高瀬誠和町の小松梨園では収穫直前の新高や晩三吉などのナシが強風によって落下し、23日朝、従業員総出でナシを拾う作業に追われました。梨園によりますと、落下したナシは少なくとも5000個以上で、大半は廃棄処分になるということです。小松梨園は栽培再開にむけて、強風で折れた枝を殺菌する作業を進めることにしています。


明日の動き 2019/9/24(火)

  • ラグビーワールドカップ史上初の3連覇を目指す、NZ代表「オールブラックス」が公認キャンプ地の別府市にやってきます。
  • 中学生による英語の弁論大会が大分市で開催されます。
  • 国東高校と日出総合高校の生徒が丹精込めて育てた花のプランターを大分空港周辺に飾り付けます。