最新のニュース

女子生徒と手をつないだり抱き合ったりしたとして、県教育委員会は県立高校の男性職員を停職3ヶ月の懲戒処分としました。処分を受けたのは県立高校に勤務する30代の男性職員です。県教委によりますと、この男性職員は今年9月から10月にかけて、同じ高校に通う女子生徒と10回ほど手をつないだり抱き合ったりしました。また、教職員と生徒の間では禁止されているSNSで、連絡をとりあっていたということです。これを受け県教委は、男性職員を停職3ヶ月、学校長ら3人を文書訓告の処分としました。男性職員は21日付けで依願退職しています。県教委は、先月にもSNSを使って生徒に性的な表現を含むメッセージを送信した男性講師を、懲戒処分としています。県教委は服務規律の徹底に向け、引き続き教職員を対象にした研修を実施する方針です。


明日の動き 2017/11/23(木)

  • 健康づくりを推進する「おおいた元気フェスタ」が大分市で開催。ボルタリング体験や減塩弁当の販売など様々な催しが実施。
  • 米国恒例のセール「ブラックフライデー」。日本版セールイベントが県内の小売店でも始まる。
  • 全国そろばんコンクール大分大会が大分商工会議所で行われ、幼稚園児から社会人が日頃の腕前を競う。