最新のニュース

おおいた夢色音楽祭(10/20(土) 18:16)

おおいた夢色音楽祭が大分市中心市街地で始まり、2日間で220組のミュージシャンが演奏を披露します。おおいた夢色音楽祭は中心市街地を音楽であふれる街にしようと毎年開かれていて、今年で11回目です。今回は県内外からおよそ220組・900人が参加し、大分市中心部に設けた34か所の会場で演奏しています。会場では国民文化祭・全国障害者芸術・文化祭の一環として、世界8か国のミュジーシャンが一堂に会するワールドミュージックステージも開催され、バンジョーが奏でる音楽や中国の伝統的な楽器の音色が披露されました。おおいた夢色音楽祭は21日まで開催されます。


2018/10/20(土)のニュース一覧

明日の動き 2018/10/22(月)

  • 大分市の旧中島小学校を大分更生保護サポートセンターとして運用し開所式が行われる
  • 中津市の小学生が三光コスモス園を観察して国道212号三光本耶馬渓道路田口インター付近でコスモスの絵を描く
  • 元タカラジェンヌによるレビューが大分市のトキハ本店で開催される