• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H01120039941.mp4

社民党の党首選が12日告示されました。現党首の吉田忠智を含め、締め切りまでに立候補者の届出がなく、今月26日に再告示される異例の事態となりました。県出身で社民党の吉田忠智氏は2013年から党首を務めていて、2016年の参院選全国比例で落選しました。立候補の受付が始まった12日午前10時すぎ、吉田党首は大分市の県連合事務所を訪れ、改めて党首選に立候補しない考えを明らかにしました。党首選は締め切りの午後3時までに立候補の届出がなく、今月26日に再告示されることになりました。立候補を固辞している吉田党首に対し社民党内や支持団体から続投を求める声も大きく、調整が難航しそうです。