• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H01130039947.mp4

県内は13日朝にかけて冷え込みが一層厳しくなり、玖珠町では最低気温が氷点下8.2度とこの冬一番の寒さとなりました。強い寒気の流れこみで、13日の県内は雲が多くなり、一時、雪がちらつく所もあります。朝にかけて内陸部を中心に冷え込みが厳しくなり、最低気温は玖珠町で氷点下8.2度を記録するなど県内4地点でこの冬一番の寒さとなりました。玖珠町と日田市の境にある慈恩の滝では周辺の木や草に滝しぶきが凍りつき、冬ならではの幻想的な風景がみられました。最高気温は大分市や佐伯市で6度、中津市と日田市で5度の予想で、12日より2度前後高くなるものの、厳しい寒さは13日いっぱい続く見込みです。14日は移動性高気圧に覆われるため、おおむね晴れ、寒さが和らぐ見込みです。