• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H01130039950.mp4

杵築市の食材をPRするイベントが13日から始まり、多くの家族連れでにぎわいました。「杵築市産業祭・みかん祭り」は、杵築産の食材の魅力を広く発信して農林水産業を盛り上げようと、毎年開催されています。会場には56の店舗が立ち並び、豊後牛の焼き肉や旬を迎えた焼きガキなどが販売されています。また祭りの名物「ミカンの袋詰め放題」には多くの人が挑戦し、工夫を凝らしながら懸命にミカンを詰め込んでいました。13日は5,000人を超える来場者でにぎわいました。祭りは14日も午前9時から午後3時まで開催されます。