• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H01130043839.mp4

大分市消防出初式(1/13(日) 18:10)

大分市の消防出初式が行われ、参加者が消火訓練を披露し、火災や災害の無い1年を願いました。大分市の平和市民公園で行われた出初式には、消防職員と市内39の消防団の団員およそ1800人が参加しました。式では参加者が隊列を組んで行進した後、長年にわたって消防団を勤めた団員に表彰状が贈られました。この後消火訓練が披露されたほか、5メートルの竹はしごを使って江戸時代の火消しの様子を再現する古典はしごの演舞が披露されました。大分市では去年1年間で107件の火災が発生し、前の年と比べて47件減少しています。1月から3月にかけて火災が発生しやすい時期にあたることから、大分市消防局は暖房器具の取り扱いなどに注意を呼びかけています。