• 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H01140043849.mp4

竹田市で13日、住宅と倉庫を全焼した火事で焼け跡から遺体で見つかった男性の死因は焼死と分かりました。警察では遺体はこの家に1人で暮らす73歳の男性とみて身元の確認を急いでいます。13日午後3時半頃、竹田市久住町栢木の工藤利夫さんの住宅から出火しました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅と倉庫およそ115平方メートルを全焼し焼け跡から男性1人の遺体が見つかりました。司法解剖を行った結果、男性の死亡原因は焼死でした。警察によりますと工藤さんは1人暮らしで、火事の後、連絡が取れなくなっているということです。警察では遺体が工藤さんとみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。