• いまドキ!
  • 特命調査TUESDAY
  • 水曜ウォッチ

OBS大分放送ニュース

/pub/e-obs/htdocs/obs-news/newsmovie/H01140047671.mp4

ドローンを使ったプログラミングの体験授業が、県内で初めて豊後大野市の小学校で実施されました。この体験授業は来年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるのに先がけ、豊後大野市の緒方小学校が実施しました。講師を務めるのは県内企業の技術者たちで、4年生から6年生までの児童64人が指導を受けながら小型ドローンの操縦を体験しました。このあと子どもたちはタブレット端末に事前にプログラムを入力して、小型ドローンを自動操縦で動かすことにチャレンジしました。緒方小学校は体験授業を通して子どもたちが論理的な思考力を身につけるきっかけになればと話しています。